「未分類」カテゴリーアーカイブ

熱低接近

日本の南海上、マーシャル諸島周辺に熱低が発生しています。現在の気圧配置のままだと、北上し日本に接近するでしょう。

気象庁の熱低進路予想↓↓↓↓↓

気象庁予報だとこの熱低は24時間以内に台風5号になるそうですが、北緯20度線より北の海域はまだまだ海水温が低いので、もしかしたら台風にならないかもしれません。若しくは一旦1000hpを下回り台風認定されても、あまり発達せず、すぐに温帯低気圧に戻ってしまうかもです。

それにこの熱低、小ぶりであまり周辺の雲を集めていませんし、渦の巻き方も緩やか。

進路的には東日本にかなり接近・上陸の予報ではありますが、台風そのものよりも台風の送り込む湿った風がほぼ日本を覆っている梅雨前線を刺激して、大雨になるかもです。

つまり台風そのものの被害ではなく、梅雨前線による大雨が心配されます。まず沖縄、そして九州・四国・西日本から東日本まで広い範囲で雨が降り、局地的には大雨になるかもです。

うねりの方は、大したこと無いでしょう。週末にはある程度の南東うねりが入りだしますが、グランドスウェルまで行きません。きっと地元一宮でファンウェイブって感じでしょうか?

とはいっても、相手は自然。気圧配置の変化が起こればどうなるかわからないのがお天気です。

フィリップ カレッジリング

熱低の予感

南海上に低気圧が発生します。日本の真南、北緯20度線のちょっと上です。

海水温が熱低に発達する条件の30℃エリアギリギリの場所ですねーー。これ以上発達するかどうか微妙なところです。

三陸沖に居座る太平洋高気圧の等圧線に阻まれてなかなか動きにくい感じですので、もう2-3日今の位置にいてくれると1000hp近くまで下がるはずですけど、確証ありません。

発達の度合いはわかりませんが、進路的には↓↓↓↓↓のようにノロノロと北東進するでしょう。

ちょうど今週末から週明けにかけて、日本の東海上を抜ける感じですので発達してくれると千葉にファンな東うねりを送り込んでくれるかもです。でも、ちょっと期待薄。まあ、今のところ胸肩くらいのサイズ感でしょうかね。発達すれば頭近いサイズになるかも。

フィリップ カレッジリング

ある日の作業台シリーズ

この日の作業台には、8個のカレッジリングが載っています。

↓↓↓↓↓これ、新型モデルです。別のブログで詳しくお伝えしますね。

こちらはベストセラーのUS Military ring Old styleシリーズのUSAAF(米陸軍航空隊)カレッジリングとUSネイビーのOldスタイルリング、ペリドットのカレッジリングは個人のお客様のご注文品。

↓↓↓↓↓このペアリングには、今から特注のアリゾナ産キングマンターコイズを載せます。

完成したら、こちらも別途ブログに掲載しますね。

↓↓↓↓↓もうひとつの作業台には、樹脂を乾燥中のものがあります。アメリカの「デブコン」というメーカーのアクリル樹脂で、25℃以上の温度帯で24時間以上の乾燥が必要なのです。乾く前にほこりが付かないようにケースに入れて乾燥させています。

乾燥させているのは、チャンピオンリングのトップエンブレムにエナメルを施した部分の被膜とハンティングワールドさんの新作ペンダント。

以上です。

フィリップ カレッジリング