寝そべり主義??

えっと、確か10/18の讀賣朝刊だったかな??中国の若者に「寝そべり主義」が流行っているそうです。

「寝そべり主義」は、激しい受験戦争や就職競争を避けて、最低限の生活が出来ればいいや・・・って若者が増えているらしいです。

まあ、、、日本でも同じようなモンですが、、、、

しかし、そもそも共産主義というのはこのような「寝そべり」を容認するような考え方に近いと理解しています。わたくし、若かりし頃にお勉強したマルクスの資本価値だか何だかの一文で、

小麦1ブッシェルを収穫するのに8時間の労働で・・・

長く難解なので詳しくは書きませんが、要は労働者の能力=生産性が誰もが均質である前提なんですね。実際には、能力のある労働者は8時間で小麦1.5ブッシェルを収穫します。能力の無い(又はサボっている)労働者は8時間で0.5ブッシェルしか収穫せず、ある者は8時間で1ブッシェルの収穫です。3者が8時間働いて合計で3ブッシェル収穫し、平均値で8時間で1ブッシェルなワケです。

そして3者に労働対価として1ブッシェルづつ分配する・・・というのが共産主義(共同生産主義)な訳ですね。

これでは能力のある者はバカらしくて働けませんわ。

ソ連をはじめとする共産主義国家群が壊滅したのも、コルホーズやソフホーズなどの公営農業の非効率性、国営工場の生産性の低さ、能力ある者の亡命や流出で社会経済が崩壊したからです。

共産主義中華人民共和国では、「先富主義」として「先に豊かになれる者たちを富ませ、落伍した者たちを助けること」の改革開放路線で見事に経済発展しました。つまり、8時間で1.5ブッシェル収穫する能力のある者は能力の無い者と同じ分配ではなく、多めに分配を受けて良い。そして自分に余裕が出来たら、落伍した者を助けなさいっていう方針でした。

ここにきて「共同富裕主義」を掲げ、全員が裕福になろう!って言ったって・・・無理でしょ。必ず寝そべるヤツとかそもそも能力の無いヤツとかいるのですから。そいつらの尻叩いてもダメですよね。

それに社会には障害などで生産能力の低い者とかがいる訳ですから、そうした社会的弱者は制度的に救済されなければなりませんが、サボっているヤツは救済したダメ。これソ連崩壊が教訓。

さて、中国のサボっているヤツの尻叩く方針は成功するのでしょうか?

フィリップ カレッジリング

ルースケース

現在商談中の法人様よりルースケースの依頼を頂きました。

優秀社員褒章としてコーポレートリングを贈呈する仕組みをご検討中で、リングデザインは統一、受賞年度を毎年更新、センターストーンには社員さんお好みの石を載せるという仕組みです。

そのお好み石を実物を見て選んで頂く為に、Philip College Ring標準の人工宝石11種を専用のルースケースに入れてお納めする事になりました。

完全なプロユース=宝飾業の者がお客様に説明する なら11個のルースはもっと小さ目のケースに収納した方が良いのですが、社員さんが見せて、社員さんがお選びになるので、テプラなどで「1月誕生石 ガーネット」とかの表示が必要という事で、スペースに余裕のあるルースケースにしました。


ところで「ルース」とは裸石=カット済みでリングやペンダントなどに載せる前の石の意味です。宝石の原石は「ラフ」と言います。

↓↓↓↓↓こちらがダイヤモンドのラフ

このように不規則な形のラフをカット(切削と研磨)して↓↓↓↓↓ルース↓↓↓↓↓にします。

こちらは↓↓↓↓↓アメシストのラフ・クラスター(集合体)。山梨県などのお土産物屋さんで見た事がありませんか?

このクラスターをバラすとラフになります。

そんでもって、切削研磨してルースに↓↓↓↓↓

今日はコーポレートリングのお話しから始まり、宝石の呼び名のお勉強になりました。

フィリップ カレッジリング

混戦!プロ野球

最終盤戦のプロ野球、大混戦です。残り試合、最小3ゲームから最大7ゲーム、平均5ゲームを残して上位陣が熱い接戦を繰り広げています。

まずセリーグ↓↓↓↓↓

昨日10/19のタイガースvsスワローズの直接対決にタイガースが勝ち1.5ゲーム差。今日も連戦ですので、タイガースが連勝するとその差0.5ゲームとなりますので、最終戦まで首位確定がもつれ込む可能性有りです。

ジャイアンツは3位でCS圏内とは言え、2位タイガースに11ゲームも差があります。自力優勝はとっくに消滅。

さて、パリーグ↓↓↓↓↓

不思議な順位表ですね。1位バッファローズですが、2位マリーンズにマジック6が点灯。しかし、マリーンズの残り試合は6ゲームしかありません。全勝するか、バッファローズの負けとマリーンズの勝ち数が6に達しないといけませんので、こちらも最終戦まで首位確定はお預けでしょう。

ここ数年間の圧倒的王者ホークスも自力でのCS圏入りはほぼ消滅の様子です。イーグルスも自力優勝は消滅ですが、CSはほぼ確定的。石井監督兼GMの来期続投も発表されています。

オリンピックと雨天中止などの影響で、パリーグは10/30までリーグ戦が組まれていますので、まだまだ一波乱も二波乱もありそうです。

フィリップ カレッジリング

エアコン省エネ性能3割アップ

10/17讀賣朝刊の一面記事

経産省は、家庭用エアコンの電力使用量を現状より3割削減(省エネ性能アップ)をメーカーに義務付けるそうです。

家庭用エアコンの電力消費量は、家庭用エネルギー消費の3割を占めているそうなので、3割のシェアの消費量を3割削減という事で、家庭用電力消費全体の約1割削減となりますね。

エネルギー基本計画は、電源構成ばかりに話題が集中していますが、発電によるCO2削減を進めるとともに、そもそもの電力消費量削減は最も近道です。この点は、経産省の役人も良い発想をしましたね。

わたくしの自宅リビングのエアコンを3年ほど前に替えたのですが、それまで付いていたエアコンは自宅建築当時25年ほど前の機種でした。思い切ってダイキンの「うるさらセブン」ってヤツにしたのですが、よく冷えるは、電気代はそれまでの半分近くになるわ・・・・エアコンの電力消費量の大きさと省エネ性能のすごさを実感しています。

エアコンの国内出荷台数は年間1000万台、1世帯当たり3台保有、増加傾向だそうです。我が家は3LDKで、各部屋1台なので4台です。

技術革新で、エアコンの性能が上がり、電力消費量が減り、家計の電気代も安くなる・・・・こういった政策は、是非積極的に推進して欲しいですね。

フィリップ カレッジリング