台風1号、発生しました!

昨日のログの予測でお伝えした直後、昨日のうちに南海上の熱低が今年初の台風1号になりました。

 

そして進路は北東!

気象庁 vs 外房気象波浪研究所の予測対決は、外房気象波浪研究所の勝ち!

 

しかし、この台風、あまり発達しません。

29日午前3時の位置予測と海水温分布図を照らし合わせると、、、

北緯20度線を境に、水温が急激に下がります。

25度線付近では水温25度域になりますので、そこに達した段階で台風崩れの低気圧に逆戻りの可能性大。

 

GWの週末、そこそこ波はありそうですが、グランドスウェルにはなりませんね・・・。


【2017.04.27 Thursday 08:32】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風1号発生か?!

毎日恒例の気象庁アジア広域気圧配置図をチェック。

まだ台風シーズンには早いので気をつけていなかったのですが、よくよく見るとフィリピン東海上に【TD】(熱帯低気圧)のマークがっ!!!!

1004hpじゃないですか!!

慌てて海水温分布図をチェック。

 

TDがある海域は水温30度近く!

今日明日にはこのTDが台風1号になるでしょう!!!

 

そんでもって広域気圧配置図を読み解き、外房気象波浪研究所の台風1号の進路予測は、、、

現在、日本の東海上の高気圧は上海付近の低気圧の東進に押されて更に東へ移動するでしょう。そして、モンゴル上空の大きな大陸性高気圧が朝鮮半島付近に進出。

 

そうすると、1号は日本のはるか東海上を北東進すると予測しました!

でも、気象庁の予報円は北西に向いて、香港方面に進むと予想しています。

気象庁vs外房気象波浪研究所の予測対決の結果は、数日後に判明します。

 

ワタクシ的には当然、GW前半の週末に波乗りを楽しめる北東進路を期待!!


【2017.04.26 Wednesday 10:19】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新発売!女性向け卒業記念カレッジリング

「カレッジリングは男の指輪」のポリシーの下、定番商品は男性向けオンリーだったPhilip College Ringですが、この数年、多くの女性の皆様より卒業記念リングのご注文を頂くようになりました。

 

定番商品「復刻or現役卒業記念カレッジリング」は、メンズスタンダード1001型が標準ですが、指サイズが最小15号。日本人女性の標準サイズは9号から13号と対象外でした。

 

そこで、女性の方からのご注文には、レディースモデル2001型かユニセックスモデル1111型で対応して参りました。しかし、レディース2001型は、サイドパネルの幅が狭く、多くの学校の校章が入りません。。。。。ッてなワケで、必然的にユニセックス1111型が主流に。

 

そこで仕方なく(スイマセン)、女性向け卒業記念カレッジリングを商品化致しました。

 

 

対象モデルは2種。

標準的なオーバルトップのリングは、ユニセックスモデル1111型。

女性が普段使い出来るエレガントなレディース2010型の2種です。

 


【2017.04.25 Tuesday 10:37】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
気持ちの良い季節デス

先週末は波がありませんでした。

今週も気圧配置図を見ると、波は期待出来そうにありません。

 

週末、念のために近くの海を見に行くと、、、

オンショア、腰あるかないかのショボい波。。。

波乗り不可ですけど、東京など遠方から来た人は海に入っています。

ワタクシは遠慮しておきました。

 

4/24(月)朝は、ほんの少しだけマシな波でしたので、少しだけ波乗りして体を動かしました。写真はありません。

 

しかし、天気は最高!

快晴!

一宮町では田植えも始まりました。

左側の田んぼは既に苗が植えてあります。

小さくてわかりにくいと思いますが、中央やや右奥に田植え機で苗を植えています。

 

桜トンネルだった大手門は、緑のトンネルになっています。

 


【2017.04.24 Monday 09:42】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
激戦!Bリーグ終盤戦

今週末の連戦を含め、残り8試合(4週)になったBリーグ。

プレイオフ進出チーム全8チーム中5チームは確定していますが、ワイルドカードを巡っての大激戦が繰り広げられています。

 

中地区では、1位の川崎は3地区間でも勝率1位。

しかし、2位争いが三遠(さんえん)フェニックスとサンロッカーズ渋谷が1ゲーム差の争い。

 

そして西地区はシーホースがイチ抜けですが、エベッサ大阪と琉球キングスがこれまた1ゲーム差の争い。しかし、キングスにとってこの1ゲーム差はまさに生死を賭けた争いです。

というのも、勝率から2位じゃないとプレイオフ進出はありません。

そして今週末は、大阪のホームで直接対決2連戦!!

死闘が繰り広げられるでしょう。

 

実は東地区でも激闘なんです。

上位3チームは勝率からプレイオフ進出は確定していますが、こちらもやはり熾烈な2位争い。天皇杯初優勝のジェッツvsNBL時代の最高勝率チーム・アルバルクも1ゲーム差。

 

プレイオフ進出はいずれも確定ですが、東地区で2位かワイルドカードかは、プレイオフ第1ラウンドをホーム開催かアウェイ参加になるかの差があります。

 

特にホームゲームを開催するとコンスタントに5000人を集客する千葉ジェッツにとっては、大きな興行収入が期待出来ます。ジェッツもアルバルクも、今後1位ブレックスとの対戦を残していて、条件はほぼイーブン。選手はもとより、マネジメントチームや監督にとって大きなプレッシャーのかかる残り4週になっています。

 

皆さん、各地のBリーグのゲームに足を運んで応援しましょう!!

 

 

 

 

 


【2017.04.22 Saturday 10:02】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【バスケを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
超豪華版ミリタリーリング

N様は、米陸軍士官学校カレッジリングや米海軍士官学校カレッジリングをご注文頂いているコレクターさんです。

 

今回は、石に凝ったリングをとのご要望。

モデルはやはり米海軍士官学校(アナポリス)のリングですが、かなり豪華版。

インターネットで見つけたという画像をお送り頂きました。

これは中央にやや小ぶりのブラックサファイヤを留め、周囲をダイヤで囲ったもの。

 

こちらはMOP(マザーオブパール)を中央に周囲にダイヤ。

 

う〜う〜、、、見た事はありますが、作ったコトありません・・・・。

でも、とーぜんですが東洋一のカレッジリングマシーン:Philip College Ringのモットーは、「やーれーばデッきーるよ〜♪ あっ、できるよヤーれーば〜♪」ですからヤリます!

 

米国提携工場にも連絡し、色々と調べました。

 

 

たまに大粒センターストーンではなく、このような豪華版をオーダーする人もいるそうです。これは、中央に中粒ダイヤをキャップセッティングして、周囲にサファイヤを彫り留めしたもの。

 

これは、中央にルビーを彫り留めし、周囲にダイヤ。

 

わかりました!

ようは、通常はセンターストーンを載せる部分を「クレーター(噴火口)」というように空洞にするのですが、そこをソリッド(空洞にせず地金で埋める)にして、そこを彫って石を留めていけばいいんだ!

 

ってなワケで、こんな型を作りました。

 

 

鋳造するとこうなります。

 

↓↓↓↓↓これは中央にMOPを留めやすいようにカップを形成。

 

まずは在庫の石でサイズ合わせ。

両面テープを張り、いろんな大きさの石を載せて、彫り留め作業のイメージを作ります。

 

載せる石のサイズを確定し、N様ご要望のカラーストーンと上級ダイヤを調達。

中央はオーバルのロンドンブルートパーズ。

周囲はVSクラスのダイヤモンド。

留め爪を立て込むスペースを取って、これから彫り留めします。

こうなります↓↓↓↓↓

 

MOPの方も留め位置を決めて。。。。

こうなります↓↓↓↓↓

 

完成品はコチラ!是非、ご覧下さい。

↓↓↓↓↓

 


【2017.04.21 Friday 09:16】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
波、出ました!

春は、週に1回くらいのペースで低気圧が通過します。

その低気圧の通過後は、必ず波が上がります。

冬場のように毎日波は無いですが、低気圧通過後の2-3日は波乗り出来ます。

 

 

遠いので、アップ。頭半はあります。

なんだかんだで波乗りを楽しめている千葉です。


【2017.04.20 Thursday 08:02】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP