日本大学土木工学部カレッジリング18金

A様より日本大学土木工学部の復刻製作カレッジリングのご注文を頂きました。


体格の良い方のようで、25号と比較的大きな指サイズ。そしてリングモデルは、標準のスタンダードモデルではなくラージモデル5008型でとのご用命でした。

 

 

18金29g
ナチュラル仕上げ
アメシスト

 


禁転載

【2019.08.17 Saturday 08:05】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サッカーファンとラグビーファン

7/18讀賣新聞朝刊の小さなコラム記事。

サッカー日韓W杯の時は、会場そばの商店街は閉店し、新幹線も酒類販売中止だったとの事です。これは酒を飲んで暴れる英国をはじめとする欧州サッカー伝統のフーリガン対策だったそうです。

 

対して、今年秋に行われるラグビーW杯ではその心配が全く無く、逆に決勝・準決勝が行われる横浜スタジアムから中華街などの横浜中心部の繁華街でシャトルバスが運航され、中華街が深夜営業を予定しているという記事。

 

以前、ラグビー発祥に関するブログで記載したように、サッカーは暴力的な祝祭フットボールが起源で一般大衆向けに広まったのでファンも乱暴者が多く、ラグビーは英国のエリート校を中心に発展し「ノーサイド」という戦い終われば敵味方関係無しの精神から紳士のスポーツという事が起因する一種の文化でしょう。

 

 

この記事で感じることがありました。

 

ある海外スポーツが日本で広まる時、その先進国の習慣などを良いも悪いもごっちゃまぜにして真似する傾向があるなと・・・・。

 

良い点は真似ましょう。全く賛成。

フーリガンなど悪い点まで真似る必要あるのか?

 

「スポーツ観戦の文化」がありますね。サッカーファンの文化、野球ファンの文化、ラグビーファンの文化。それぞれ大事にすべきですが、先のフーリガンまで文化にする事は無いですね。

 

 

ワタクシが子供の頃、プロ野球のスタジアムは荒れていました。

昭和40-50年代です。

 

特に料金が安く、選手に近い「内野自由席」というエリアは、土方のオッチャンとか町のチンピラみたいなのが溜まり、瓶ビール片手に敵味方関係なくヤジを飛ばしていました。エラーが出たり、チャンスで凡退したりすると応援するチームの選手なのにビール瓶を投げつけたり・・・・試合に大負けすると、「監督を出せ〜〜」「監督辞めろーーーー」とか、試合後も騒いでいました。

 

そしてホーム席とビジター席は相互通行禁止。暴力沙汰になるからです。これ、日本独特の文化だったようです。でも、それでは健全な興行としてスポーツが成り立ちません。

 

 

MLBでは昔から「ファミリー観戦」が主流です。

 

Take Me Out to the Ball Gameという歌があります。1908年リリースで、女の人が主語で「わたしを野球に連れてって」という歌詞。アメリカでは100年以上前には旦那が奥さんや子供達を連れて野球を観る家族連れの娯楽という文化が確立していた訳です。

 

でもなぜか昭和の日本のプロ野球は荒くれ者が観客でした。(もちろん全部じゃありません)

 

こうした荒くれ者ファンの悪影響で観客動員数が低下した1980年代以降、プロ野球各球団は地道に努力を積み重ね、今ではTake Me Out to the Ball Gameどころか「カープ女子」「タカガール」など女性が自ら観戦に足を運ぶようになっています。結果、パリーグを中心とした球団は観客動員数を増やし続け、増収増益し、ビジネスとして娯楽として成り立ち根付いています。

 

昭和の時代と違いプロ野球の地上波放送が少なくなっていますが、元々フランチャイズ制のスポーツリーグが全国地上波放送ってのもおかしな話。フランチャイズ地域で圧倒的な視聴率があれば良い訳ですから、地上波なら地元放送局、有線放送、もしくはネット配信が馴染むものです。

 

プロ野球は「パリーグTV」や「楽天TV」、サッカーは「DAZON」、バスケは「バスケットライブ」、他にスパカーやBS、そして地元局が熱心にリーグ戦を放送するようになっています。

 

 

ある海外スポーツが日本に根付き、発展するためには運営側やメディアの努力が欠かせないという事ですね。サッカーもバスケもラグビーも、まだまだこれからです。

 

今でも一部のJリーグクラブのサポーターは「昭和の観戦」をしているようですが、早くやめましょうね。

 


【2019.08.16 Friday 07:16】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミッキー&ミニーカレッジリング取扱店紹介

【ミッキー&ミニー生誕90周年記念カレッジリング】の実物を見て購入・注文できる取扱店が東京・大阪・福岡の4店舗で販売を開始しましたのでお知らせ致します。

 

 

S.O.S fp恵比寿本店

スペシャル・ゴールド・エディションの現物サンプルも展示しています。

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-32-16 1F
TEL:03-3461-4875 / FAX:03-3461-4876
営業時間:11:30〜20:00 / Daily Open



 


S.O.S fp新宿タカシマヤ店

〒151-8580
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ8F
TEL& FAX:03-3341-1825
営業時間:10:00〜20:00



 


S.O.S fp大阪イセタン メンズスタイル・ルクアイーレ店

西日本地区で唯一の取扱店です。

〒530-8558
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ8階 イセタンメンズスタイル
TEL& FAX:06‐6451‐0336
営業時間:10:00〜21:00

 


S.O.S fp天神VIORO恵比寿本店

九州地区で唯一の取扱店です。

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-10-3 VIORO B1F
TEL:092-406-6073
営業時間:11:00〜21:00


 
 
 


 
楽天市場でも販売中↓↓↓↓↓

 

ジュエリーブランドミュージアム楽天市場店

高品質な真珠パール・カラーダイヤ、ルビー天然石、ゴールドジュエリーのみを取り扱うネットショップ


【2019.08.15 Thursday 07:55】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風10号接近中

今朝8/14時点で965hphp、最大風速40m、強風域が半径600kmの大型台風10号が九州・四国の南海上から北上中です。

黄色と赤の円は「予報円」ではありません。予報円は白の円。黄円は強風域の範囲で半径600km直径1200kmの範囲です。赤円暴風域は半径240km直径約500kmの範囲。白の予報円はかなり狭い範囲になっているので、この進路予報の精度がかなり高い事を示しています。

 

先週木曜から関東でも台風9号、10号のうねりが入りだし、毎日波乗り出来ています。ピークは昨日までかな?ゴッドコンディションは8/10と8/11の土日でした。

 

今朝も波乗りしてきましたが、台風が近すぎて、もう波にまとまりがない「時化(シケ)」状態でした。サイズはバカでかいのですが、楽しい波乗りではありませんでした。

 

明日は波乗りお休みです。

 

中国各地に被害をもたらした9号は熱低になっています。東日本は太平洋高気圧圏内なので、今日明日も晴天でしょうけど海のレジャーはダメ!!!

 

連休中には千葉勝浦、館山などで海水浴客が遭難して死者も出ています。お盆休みで夏日で晴天・・・そりゃ海水浴したいでしょうけど・・・波穏やか(に見える)湾内でボート遊びとか岩場で魚釣りとかして遊びたいでしょうめど・・・・・本当にやめましょう。

 

特に今日午後、明日は自殺行為に等しいです。

海に遊びに行っても、浜を楽しむだけにして下さい。


【2019.08.14 Wednesday 10:06】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
猫、夏バテ

我が家の周辺を常にパトロールしてくれている猫の「隊長」。

気温35度超えの夏日、かなり夏バテしているようです。

隣の家の駐車場の軽自動車の日陰でぐったり・・・・

 

寒いのが嫌いなネコですが、この夏の暑さも嫌でしょうね。毛皮着てるし。


【2019.08.13 Tuesday 07:26】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
企業の権力闘争

昨今、大企業の「お家騒動」の報道が多いですね。

 

企業内権力闘争は企業力をパワーダウンさせます。

 

 

実例1.セブン&アイ

 

3年前、セブンイレブンの祖:鈴木敏文氏が解任されました。昨年あたりから、盤石だったセブンイレブンの経営にほころびが出てきました。24時間営業をめぐる加盟店とのトラブル。消費期限切れ食品の廃棄ロス・値引き販売問題。恵方巻などのノルマ販売問題。セブンペイの不正利用事件。セブンはトップ交代後、どんどん悪い結果が噴出している典型例。

 

 

 

実例2. 日産自動車

 

いわずとしれたカルロス・ゴーンの逮捕・解任劇。現在の社長の西川氏の社長就任が2017年4月。この西川氏社長就任時から、権力闘争が始まっていたものと推測出来ます。すでに2017年8月に新型リーフの工場内情報の漏洩、同年9月には無資格者検査問題、2018年には排ガス性能検査結果改ざん問題などでリコールが相次いでいます。まだゴーン解任から半年強程度ですので、これからも問題が多数噴出するでしょう。今期決算ではなんと前期比98%減益となっています。

 

 

実例3. リクシル

 

今年6月の株主総会でのプロキシーファイトで決着がつくまでの約2年ほど、創業家の潮田氏と社長の瀬戸氏との激しい権力闘争が報道されました。リクシルは、住宅機器では最大手で、建材のトステム(旧社名トーヨーサッシ)、衛生陶器のイナックス、アルミサッシの新日軽などの合併集合体ですので、すべての個人住宅を1社で建てることが出来る日本唯一の企業です。

 

表立った不正や事件はありませんが、権力闘争が始まった2016年に過去最高売上高を記録して以降、前年比割れが続いています。

 

 

 

経営トップが権力闘争を始めると、当然ながらエンドユーザーや製品そのものへの経営関与が少なくなります。簡単に言うと、トップが「客を見ていない」「商品を見ていない」。自らの対抗者への闘争と保身に全力投球している訳です。

 

そうすると、部下のサラリーマン組織体は機能不全を起こします。もともとサラリーマンの多くは官僚同様、自らがイノベーションを起こしたり、発明をしたり、新しい事に果敢に挑戦する人種ではありません。前例踏襲、リスクを避ける、臭いものにふたをする、自らの成果の為には同僚・部下・上司・取引先を貶めることを苦としないなどの習性があります。

 

 

さて、ここに一つの傾向を見つけました。

 

サラリーマンといっても、多数派は前述の保身、リスク嫌い、挑戦嫌い、大きな成果を望まず、長く勤務することを是とする「保身派」とします。少数派ですが、リスクを取り新しい事にチャレンジし、失敗もあれど大きな成果を得ることが出来る人種を「挑戦派」としましょう。

 

 

保身派に多いのは、新卒採用・同一企業一筋。

 

挑戦派に多いのは、複数の転職経験有り。

 

 

カルロス・ゴーンは、ブラジル生まれのレバノン人でフランス育ち。ミシュランに入社し、ルノーに副社長としてスカウトされ、日産に出向の経歴は皆さんご存じ。移民の子がフランスの一流企業にスカウトされ、極東の関連会社に飛ばされつつもルノー・日産のトップに上り詰めました。

 

現社長の西川氏は、東大卒1970年日産に新卒入社以来、日産一筋。さしたるエピソード無し。

 

 

セブンアンドアイの鈴木敏文氏は、出版会社のトーハンからイトーヨーカドーにスカウトされ、コンビニ事業を始めるとき社内の反対を自らが保有するヨーカドー株で損失補填する約束をして子会社ヨークセブン(現セブンイレブンジャパン)を設立。元のフランチャイザー米サウスランドのセブンイレブンには無い、弁当やおにぎりの日に複数回配送の仕組みを作り上げ、コンビニ業界盤石トップのセブンイレブンを育てました。そして流通業界初のセブン銀行を設立したり、ナナコカードでいち早くキャシュレスに挑戦したり、公共料金の支払い窓口や宅配便の窓口など、コンビニが社会のインフラになる基礎をどしどし導入した人物。

 

現社長の井坂氏は青学卒、1980年セブンイレブンジャパンに新卒入社以来、セブン一筋。さしたるエピソード無し。

 

リクシル現CEOの瀬戸氏は、住友商事→米アイアンダイナミクス→モノタロウ→リクシル。瀬戸氏は「プロ経営者」として知られています。特に工具・資材特化型通販のモノタロウは創業後に、旧来の工具資材業界から既存の流通枠組み外のモノタロウを排除しようと不公正な取引を強要されますが法廷闘争で不公正を立証して圧力をかわし、大きく業績を伸ばして上場させました。

 

リクシル潮田氏は、東大卒後、父親の経営するトーヨーサッシ入社、以来トーヨーサッシ→社名変更トステム→合併リクシルと、これも一筋。

 

 

どうですかね?

 

やはり同じ企業一筋ってのは、世間が狭くなり、内向きになる傾向が強いのでしょうか?

 


【2019.08.12 Monday 09:14】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風10号停滞

沖縄県に豪雨をもたらし、けが人も出た台風9号は中国上海周辺に上陸し、そのまま黄海沿岸を北上しています。

 

そして、台風10号は小笠原諸島近海で停滞中。

上図ではわかりませんが、詳細図を見ると時速10km前後の自転車並のスピードで右に行ったり、左に行ったりフラフラと小笠原諸島南部に停滞しています。

 

停滞=発達を意味します。

 

8/10朝時点で965hp、最大瞬間風速50m、暴風域は半径150km(直径300kmエリア)ですが雲の集まりが大きく、風速15m以上の強風域は半径約600km=直径1200km範囲と日本列島の約半分を覆う大きさになっています。

 

気圧配置を見てみましょう。

台風8号崩れの前線を伴った低気圧は北海道の東海上に。

図からはみ出した東に太平洋高気圧の中心。

秋田沖にも小さな低気圧はありますが、日本本土はほぼ全域が太平洋高気圧圏内。

 

10号が気象庁予想進路のように進むと、来週木曜あたりに九州・四国に直撃の恐れあり。そしてこの台風は半径600km程度の強風域と雨雲を伴っているので、仮に四国に上陸したとしても関東地方まで強風域に入り、災害級の雨風を日本の西半分にもたらすかもです。

 

そして海。

もう、大荒れです。

 

既に8/7(水)から東向きの千葉一宮海岸にも頭程度の台風うねりが到達しています。そして波情報によると、南向き海岸の各地では、ダブルオーバーヘッドの「時化」状態になっています。

 

先日のブログでもお伝えしました。

このお盆の連休中、そして来週後半まで海のレジャーは要注意。

 

湾内の海水浴場でも、手に負えない人間の背丈より高い波が【突然】やってきます。晴天、猛暑日ですので波打ち際で遊びたいですよね・・・・・でも、小さなお子さんなどは「ショアブレイク」という波打ち際ギリギリのところで頭以上の波に飲み込まれ、毎年死者が出ています。

 

本当に注意してください。

 


【2019.08.10 Saturday 11:09】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP