CKB友の会会報

不定期に突然やってくるクレイジーケンバンド友の会の会報が着ました。

今回は、昭和の時代のカー雑誌風。

 

相変わらずのおふざけ満開。

 

 

8月に発売になったニューアルバムの各曲の解説。

 

再びおふざけページ

 

DDDS=ドナルド・ダックだシンヤの略

 

今年春に行われた友の会サミット(ワタクシは不参加)で今までの曲の人気投票があったそうです。

ベスト10は↓↓↓↓↓

ふんふん、、、京浜狂走曲は悪くないね。

シンデレラ・リバティもイーネ♪

せつ子ねえ・・・

 

 

ワタクシ的には、

 

1位 香港タクシー

2位 香港グランプリ

3位 スージウォンの世界

4位 混沌料理

 

と全て香港題材の曲ですねー

 

 

5月に行われた淡路島の温泉旅館ライブの様子。

ワタクシは不参加。

最初に行われた5年前と4年前にはいきましたが、あまりに遠い・・・

 

以上でした。


【2019.10.16 Wednesday 07:15】 author : 管理人(Philip College Ring) | 音楽関連 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新聞一面記事

8月下旬に撮った写真です。

 

タイトルが逆じゃないかな???

経済新聞の大見出しが軍事協定に関する記事?

一般紙の大見出しが関税に関する記事???

8/24の讀賣と日経新聞、朝刊の1面です。

 

どちらも日韓軍事協定破棄と米中報復関税の記事ですけど、なぜか経済新聞の方が軍事協定破棄を見出し記事にして大きな枠取り??そして政治・社会記事を得意とする讀賣新聞のほうはその逆転。

 

テレビもそうですけど、最近ネットの台頭のせいでしょうか?新聞・雑誌の質の凋落が目につきます。SNS関連のブログでも書きましたが、21世紀になってからのネットの普及で、20世紀に隆盛を誇ったメディアが揃って衰退気味。

 

昭和のTV視聴率はヒット番組だと30%台だったものが、現在は10%行けばよい方、、1/3レベルに低下。TVは視聴者の偏り(女性・高齢者など常時在宅者向け)が顕著で、コンテンツが薄っぺらくなってしまい、既に世論形成のパワーはありません。

 

日本新聞協会の公表によると、2000年に5780万部あった協会加盟紙の発行部数が2017年には4212万部と3割近く減少。讀賣新聞単体では2001年の発行部数1030万部をピークに2017年は870万部と約15%の減。

 

こうして明確に「斜陽産業」になると良い人材も入らなくなり、コンテンツの質も低下して更に衰退・・・となりますね。

 

ネットパワー恐るべしですが、フェイクニュース渦巻くネットのみに埋没するのはいけません。

 

せめて新聞には、正確な報道と薄っぺらい感情論を排した正しい世論形成のメディアの役割を果たしていって欲しいと願っています。


【2019.10.15 Tuesday 07:49】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大荒れの週末でした

スーパー台風19号が東日本を直撃した10/12土曜。

 

午後から雨風が強くなり、Philip College Ringの千葉一宮での最も大荒れ時間帯は19時から22時頃、ピークは20時から21時でした。9月の15号の時より風は強く無く、、、、といっても風速30m前後はあったでしょう。15号の時に家が揺れるほどの40m超えの風だったので感覚が少々マヒしてるかも。。。。

 

15号は小型猛烈台風でしたが、19号は大型猛烈。結果、風害は15号より少なかったものの、東日本の広い範囲に過去に例が無いような大規模水害を起こしました。

 

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りし、被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

 

風害は15号程でもなかった・・・とは言え、房総半島では大規模な停電が発生しました。地元、一宮町も海沿い平地は軒並み停電。お隣、睦沢町も停電。

 

幸運な事にウチは停電無しでした。

 

 

10/13日曜、波を求めて南下。勝浦市内は、あちこちで信号が付いていませんでした。勝浦以南の鴨川・館山・南房総各地も断続的に信号やトンネルの照明が消えていました。

 

館山で波乗りしましたが、顔見知りの地元のサーファーと話したところ、

 

「ブルーシート半分剥がれたけど、飛ばなかった」

 

「今度は雨どいが飛んだ程度だった」

 

「停電は半日だった」

 

いずれも被害はあったものの、15号との比較で軽度という事でした。

 

 

それより水害、ひどい・・・・・

 

 

年々激烈化する風水害、対策=対応策も必要ですが、根本対策=「風水害を激烈化させない」事を考えねばならないのではないでしょうか?

 

 

例えば、あちこちに数百数千メートルの深い深い穴を掘ったら、因果関係は分からないけど地震が増えた=穴を掘るのをやめる。

 

原発を停めた結果、石炭・石油発電を増やしたら因果関係は分からないけど、台風や低気圧による風水害は増えた=どうすべきでしょうか??

 

 

 

さて、明るい話題。

 

10/13日曜夜、ラグビーW杯予選ラウンド最終戦で日本が因縁のスコットランド戦に勝ち、初の8強決勝ラウンドに進出が決まりました。

 

日本の準々決勝戦は、10/20(日)夜、東京スタジアムで日本vs南アフリカ!!

 

前W杯では、有名な「史上最大の番狂わせ」で日本が勝った相手が南アフリカ!

もう一度勝つと「番狂わせ」じゃなくなりますね!!!

 

 

同夜、パリーグCS2ndステージではホークスがライオンズに昨年と同じく4連勝で日本シリーズ進出を決めました。セリーグはリーグ1位のジャイアンツがタイガースを4勝(1勝アドバンテージ)で下し、久々の日本シリーズ進出。

 

東西の人気球団同士の対決になりました。文字通り、日本一決定戦です。

 

10/19土曜、10/20日曜はヤフオクドーム、10/22-/23-/24は東京ドーム、10/26-27再びヤフオクドーム。

 

計7戦、5戦先勝で日本一です。

 

どちらかが5連勝すれば10/24に決まりますが、さすがにそれは無いでしょう。10/27最終戦までもつれると思われます。

 

今週末が楽しみです。

また台風が週末にきませんように!


【2019.10.14 Monday 09:29】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日、19号接近・上陸

盛んに報道されている台風19号の接近・上陸。

関東地方は、今日の昼頃から厳戒態勢が必要です。

 

既に昨日朝8時頃、近所のガソリンスタンドは給油待ちのクルマが30台以上の列を作っていましたし、スーパーやコンビニの商品棚もガラガラでした。

 

Philip College Ringでも、ガソリンはほぼ満タン。カップラーメンは常時10食分ほど備蓄有り。昨日の夕方、念のためコンビニで残っているパンを買っておきました。晩御飯で炊き込みご飯を作り、今朝全ておにぎりにして、新たに炊飯。空いたペットボトルに水を溜め、飲料にも転用出来るようお風呂も綺麗に掃除して水を張りました。

 

1F窓はシャッターありますが、2F窓はサッシむき出しなので内側から段ボール補強します。

 

昼までに全ての準備を済ませ、ウチに籠ります。

 

 

皆さんもお気をつけて。

 


【2019.10.12 Saturday 07:57】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
千葉ジェッツ決起会

B.LEAGUEシーズン開幕前の9/27(金) 千葉海浜幕張のホテル宴会場で千葉ジェッツの開幕前決起集会が行われ、参戦してきました。

今シーズンのスタージェッツ・フライトクルーのコスチュームは、まさにCAそのもの!

 

日本バスケ界初の1億円プレイヤーになった富樫勇樹君と2ショット。

 

2008年に来日、福岡ライジングに入団したマイケル・パーカー。ワタクシも参戦したその年のbjリーグオールスターゲームでMVPになった話題で盛り上がりました。

 

お気に入りの一人、ギャビン・エドワーズには色紙にサインもらいました。

 

 

来年こそは、地元千葉のジェッツのB.LEAGUEチャンピオンリングを作りたい!!


【2019.10.11 Friday 06:52】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風19号に備えましょう

10/10朝の気象庁の台風19号の進路予報が出ました。

ほぼ3日前に外房気象波浪研究所が予測した進路になっています。

 

この台風も千葉に大きな被害をもたらした15号並に危険です。

 

勢力は気圧915hpと「スーパー台風」になっており、瞬間最大風速75m!!

15号と大きく違う点は、「大型」=勢力範囲が広い事です。

 

強風域が東側に750km、西側に600km。つまり、進路予報円の中央を進むとすれば、近畿から関東全域・東北まで日本のほぼ半分で15m以上の強風が吹きます。

 

そして、暴風域は半径240m。暴風とは25m以上の風です。

 

もちろん日本近海に接近すると、15号の時より近海水温が下がっていますので若干勢力を弱めるでしょうけど50m近い暴風が吹くと予測されます。

 

もう一つの特徴は、台風本体の進路東側に飛び出した雲。

気象衛星赤外線画像で見ると、台風本体の渦巻きの北東500夘婉瓠△舛腓Δ評紊硫菫で小笠原諸島に掛かっている飛び出した活発な雨雲です。

 

これが台風の左巻き運動で、接近・上陸時には進路のほぼ真上に来ると思われるので、進路にあたる地域では通過する半日前には暴風雨になると思われます。

 

ワタクシが利用しているアメリカ海軍の海上気象観測ウェブサイトや海外のコンピュータ予測モデル複数を総合すると、上陸地点は以下の通り。首都圏中心にたくさんにマークがあるのは、無視してください。(ワタクシのマップの保存ポイントです)

西は浜松市付近から東は三浦半島まで、約200kmの範囲に絞られています。

もし最も東進路で三浦半島に上陸すると、大被害だった15号と全く同じコースです。

 

ただ、前述した「飛び出し雲」が反時計回りに回って、上陸時にどの位置にあるかは現時点では不明ですので、とにかく西は和歌山県・三重県から東は千葉県・茨城県までの災害への備えが必要です。

 

 

このような災害クラスの台風接近時の「備え」は、

 

1. 接近・上陸が予想される日のレジャー・外出は止める。

 

2. ベランダや庭の飛ぶようなモノは整理する。

 

3. 家の弱い部分は対策を(窓にベニヤなど)

 

4. 河川や海岸・ガケ近くの家の場合、早めに避難所に避難する。

 

5. 事前に食料・水を数日分備蓄し、ガソリンは満タンに。

 

 

 

さて、波の方ですが今朝既に房総半島はクローズアウトの大波で、普段のポイントではサーフィン不可になっています。

 

台風時のみ波が出る内湾ポイントに出動します。

明日は、更に波が上がりますので、更に内湾に。

もしかしたらアクアライン周辺で波乗り出来るかも?

 

土曜は一日、家に籠ります。

食料買い込んで、窓のシャッター閉めて、停電にも備えて電池類を事前にチェック。

 

 

願わくば、日曜の早い時間に台風が抜けて、日曜夜のラグビーW杯日本vsスコットランド戦が行われるよう。


【2019.10.10 Thursday 07:54】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
10/6オービックシーガルズvsノジマ相模原ライズ

10/5土曜は立川でバスケ。10/6日曜は、アメフト。

 

10/6川崎スタジアムでXリーグ第4節 オービックシーガルズvsノジマ相模原ライズ戦が行われました。

 

珍しく17時キックオフのナイナーでした。

 

ゲームは、1Qサンズの攻撃が非常に良く、シーガルズのディフェンス陣が必死で食い止めるも、シーガルズオフェンス陣に拙攻が目立ち、0-0。

 

しかし2Qにシーガルズオフェンスは、体制を立て直して爆発。一挙に3TD21得点。

 

3Q4Qは、サンズの必死のディフェンスにシーガルズもなかなかTDを奪えず、フリーキックでこつこつ加点。

 

シーガルズディフェンスは、試合開始直後から終了まで集中を切らさずサンズを0点に完封。

 

結果 30-0で完勝でした。

 

とにかくRB李君、すごい!華麗なステップで密集を抜け出すこと数えきれない程で一人でラン148Yd獲得。そしてQBスカイラーのパスをTEホールデンが受けまくりました。

 

ディフェンスではブロンソン・ビーティーとバイロン・ビーティーの兄弟コンビが鉄壁を構成。

 

この試合のダイジェスト動画をご覧ください。

 

これでシーガルズは、4戦全勝。ただ、この後の3試合が山場。次戦第5節は西の強豪パナソニック・インパルス、6節はIBMビッグブルー、そして最終節に宿敵富士通フロンティアーズと気を抜く暇なしのカードが残りました。

 

 

さて、お約束のチアのオネーチャン写真レポート

↑は、前の試合のIBMビッグブルーのチア

 

↓エレコム神戸ファニーズのチア

 

シーチア↓↓↓↓↓

 

試合終了後に引き上げるシーガル君とチア

 

以上でした


【2019.10.09 Wednesday 08:03】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【アメフトに行こう!プロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP