もうすぐ台風13号発生します

フィリピンの東海上に大きな雲の塊りを発見!

まだ現時点では低気圧ですが、今日明日にも熱低から台風13号に変わるでしょう。

 

そして現在の気圧配置からすると、やや西よりの2つのコースが想定されます。

日本から極東地域は、またまた小さな高気圧低気圧で混みあっていますが、大きくはアリューシャン海域にある太平洋高気圧の等圧線が東西に張っています。

 

従って、日本列島南に北東進する可能性は低く、バシー海峡(フィリピンと台湾の間の海峡)から南シナ海に向かうAコースが最有力進路。

 

次いで、九州方面に向かう北北西進路Bコースが考えられます。

 

Aコースの場合、日本は天気の崩れは無く、波もナシ。

Bコースの場合、九州四国を中心に西日本の天気は荒れ、関東にも南西うねりを届けてくれますが、可能性は高くありません。

 


【2017.08.19 Saturday 09:31】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
七宝焼き

主にチャンピオンリングのロゴなどの着色に使用するエナメル。

ハードエナメル(七宝焼き)とソフトエナメル(着色樹脂)の2種を使い分けます。

 

今回、あるロゴマークの為に数種類の七宝をテストする事にしました。

 

実際の発色を確かめる為に計10種を50gづつサンプルで取り寄せました。

 

七宝は透明感があって綺麗なのですが、用途が限られます。

チャンピオンリングなど大型リングのトップに使用する場合のみですかね。

 

粉上の釉薬を約700°cのオーブンに1分弱入れると液状化して冷えると固まりますが、ご覧のように七宝の釉薬(ゆうやく)は、粉状ですのでリング側面(サイドパネル)は湾曲しているので盛ることが難しいのです。

 

それと、シャンルベ(凹みに盛る技法)かクロワゾネ(金銀の細い線で囲いを作り、中に七宝を盛る技法)となりますので、ある程度の面積も必要なのです。

 

また、七宝はガラス質なので落とすと割れます。一種の飾り物のチャンピオンリングにはOKですが、日常着用するカレッジリングには不向きと言えます。従って七宝よりもソフトエナメルとも呼ばれる着色樹脂の方を多用します。

 

 

七宝の原料は二酸化ケイ素。

鉱物です。

 

エナメルは、中東が発祥。シルクロードを伝い、中国経由で日本にも伝来したそうです。エナメル技法が最も発達したのはフランス。従って、エナメルの技術用語はほとんどがフランス語です。フランス、中国、日本などで七宝釉薬を作っていますが、最も品質が評価されているのは日本製七宝釉薬です。Philip College Ringも七宝釉薬は国産を使っています。

 


【2017.08.18 Friday 07:40】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オンショアの日々・・・

台風5号が日本列島縦断していった後から、気圧配置はまるで梅雨。

東京は8月に入って毎日雨で、記録だそうです。

 

波はそこそこあるのですが、気圧配置上、東向きのオンショアの風の毎日。

グシャグシャであまり入る気になりません。

 


【2017.08.17 Thursday 07:51】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スマホ対応ワンクリック電話ボタン

Philip College Ringのウェブサイトに「スマホ対応ワンクリック電話ボタン」を導入しました。

 

スマホでご覧になって問合せをした時、ワンクリックでPhilip College Ringの代表電話にコールする事が出来るものです。

 

対象は、カレッジリング・チャンピオンリングの全モデルのページ、レディーメイド・カスタムメイド(復刻製作カレッジリング・現役生向けカレッジリング・USミリタリーリングなど)です。

 

久しぶりにPhilip College Ringウェブについてのおしらせでした。

 


【2017.08.16 Wednesday 08:27】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
8/10マリンスタジアム

8/10、マリンスタジアムに行きました。
今年4回目かな??

一緒に行く人がホークファンなのでマリーンズvsホークスのカードに。

毎年徐々に関東でもホークスファンが増えているのを実感します。

5年程前までは、マリンスタジムでの対ホークス戦は3塁側とレフト外野席は空席が目立ったものですが、最近はホークスのユニフォームを着たファンで3塁側・レフトスタンド側もほぼ満席です。

 

きっと、年1回東京ドームでの主催試合「鷹の祭典」を2012年から行っていることの積み重ねでしょう。

 

試合の方は

 

ホークス6 vs 5 マリーンズ

 

でまたまたマリーンズの負け。

緊迫の1点差ゲームでしたが、9回ホークス守護神サファテの153km連発の低めのストライクにマリーンズ打線は2者凡退。最終打席に代打井口を投入するも内野フライでホークスの完勝という終わり方になりました。

 

 

さて!

チアのネーチャン!

 

バックネット裏なのでネットの格子がジャマだな〜・・・・

でもバックネット裏だとファウルの危険が無く、安心してビールが飲めます。


【2017.08.15 Tuesday 08:17】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風12号バンヤン発生中

先週土曜のブログにお知らせした「熱低のタネ」は、その日のうちに台風12号バンヤンになりました。そして予測のAコースを辿り、北上中。

12日朝時点の予測進路図↓↓↓↓↓

970hpと比較的勢力は強めですが、今後海水温の低いエリアに進むので、この台風の寿命は短いでしょう。日本本土には雨風などの影響は全くありません。

 

波の方は、既に昨日8/13(日)の午後から千葉に肩から頭のうねりを送り込んでいます。ただ、気圧配置が悪く、風は東のオンショア。。。

等圧線の間隔が広いので、さほど強い風は吹いていませんが、サーフィンのコンディションとしては△印って感じデス。

 

日本の東海上の低気圧がいなくなってくれるといいのですが、、、ダメそうです。


【2017.08.14 Monday 10:19】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
熱低の「タネ」発見

今朝8/12(土)の千葉はシトシト雨。

2週間続いた迷走台風5号の波も落ち着き、お盆休みに海水浴など海レジャーをされる方々には最適のハズ・・・・ですが、日本付近はまるで梅雨時の気圧配置。

梅雨前線こそ図にありませんが、北京周辺の低気圧、日本海北部の低気圧、そして日本の南東太平洋側の2つの低気圧を結ぶたすき掛けにほぼ梅雨前線状態デス。

 

今後1週間は、合間に1-2日晴れの日があれど全国的にお天気悪いでしょう。

 

 

さて、広域図を見ると熱低のタネ発見!!!!

赤矢印を付けました。

そして、発生してもいないけど、もしこの熱低のタネが熱低になり、台風になった場合の勝手な進路予測も付けました。

衛星画像にも赤矢印を付けました。

妥当な進路はA。アリューシャン海域の高気圧と日本付近の前線状態の低気圧群の「気圧の谷間」に北上するコース。しかし、コノコースは海水温が低いので、あっと言う間に消滅するか、若しくは台風まで発達しないでしょう。

 

もう一つの予想は、5号に近い進み方。北緯20度線付近に東西に張っている気圧のフチの指向流に沿って西進するかもデス。もし、こうなると5号と同じように海水温の暖かい地域に滞在し、気圧配置が混みあっていないエリアにいつまでの滞在=迷走長寿になる可能性も高くは無い確率ですがあります。相変わらず北緯20度線以南はぬるま湯状態の海水温です。


さてこの熱低の「タネ」、ここ数日、要観察デス!!


【2017.08.12 Saturday 09:50】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP