<< 作業用ルーペ | main | 医療用ルーペ  >>
パトリック・マホームズ!!

日本時間2/3(月)午前8:30キックオフでスーパーボウルが行われました。

スーパーボウル5回制覇の名門、サンフランシスコ49ers対半世紀前に1度だけスーパーボウル制覇しかないカンサスシティ・チーフス戦!!

 

ワタクシ、例年のごとくTVかじりつきで観戦。

 

結果は、若き天才QBパトリック・マホームズ率いるチーフスが名門49ersを破って50年ぶりのスーパーボウル王者となりました。

近年、ロースコアゲームが多かったスーパーボウルですが今回は30点台スコア!

それはそれは、観る分にはオモロシかったですよーー!

 

1Q 7-3

2Q 3-7

3Q 1-10

4Q 21-0

 

チーフス30 vs 20 49ers

 

 

1Q立ち会がり、いきなりマホームズは立て続けのパスミス。初のスーパーボウルの舞台に24歳のQBの緊張感が伝わってきました。49ersは力強いラン攻撃で攻め込み、まずはFG(フリーキック)で先制。ところが!!!このマホームズ、自らのスクランブル発進ランでTDを決めて1Q中に逆転!!

 

2Qは、逆にチーフス3-7SFと前半折り返しで10対10の互角。

 

ハーフタイムショウを挟んだ3Q、マホームズのパスを49ersが2回もインターセプトして得点にもつなげ、10-20とリード。やはりマホームズの若さはまだまだスーパーボウルには通用しないのか・・・・と誰もが思った4Q、マホームズが大爆発!!3TD、21点を一挙にあげて終わってみれば30-20!!

 

もう、今回は「マホームズのスーパーボウル」でした!

 

驚異の身体能力、驚異の強肩、パスミス・インターセプトにもめげない強靭なメンタル。おそるべし24歳です。今後の活躍が期待されます。

 

そんでもってNHK-BSの解説を担当したのは、Philip College Ringの「アメフトに行こう!プロジェクト」に毎年「Xリーグシーズンの見どころ」を寄稿して下さっているオービックシーガルズの大橋誠GMでした。

 

 

ハーフタイムショウは「お色気合戦」!

 

シャッキーラ↓↓↓↓↓

 

ジェニファー・ロペス↓↓↓↓↓

ところでジェニファーって、、いくつだっけ?確か50歳過ぎぢゃね??

 

 

TVカメラがとらえたVIPシートの観客もセレブだらけ。ポール・マッカートニー、ジェニファー・ロペスの婚約者で元NYヤンキースのアレックス・ロドリゲス、サッカー界の貴公子ディビッド・ベッカムなどなど。

 

ワタクシ、死ぬまでに1度、スーパーボウル観戦したい・・・

 


【2020.02.04 Tuesday 07:36】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【アメフトに行こう!プロジェクト】 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP