<< 送金手数料無料のお支払い方法 PayPal | main | 慶應大学経済学部カレッジリング >>
鷹の祭典 at 東京ドーム

7/8、ソフトバンクホークスの東京開催主催試合「鷹の祭典 at 東京ドーム」に参戦!

46000人収容のドームが完璧に満員でした。


 

鷹の祭典とは、2004年から行われているイベントで、入場者全員にホークスの当日着ているユニフォームと同じレプリカユニフォームが配布され、当日のヤフードームはビジター席を除きそのユニフォーム一色で染まります。本拠地ヤフオクドーム以外に、東京ドーム、京セラドーム、北九州市民球場でも開催されます。

 

今年のテーマカラーはサックスブルーの「チャンピオンブルー」。宝石でいうとアクアマリンの色ですね。

 

↓↓↓↓↓Clickで鷹の祭典サイトへ


まあ、その名の通り「お祭り」ですね。

 

5回裏の攻撃前には、チアの「ハニーズ」のパフォーマンス。

う〜う〜、、、遠い・・・・

 

不思議キャラの「ふうさん」登場。

 

メインキャラのハリーとハニーに激突!??

対戦カードは西武ライオンズ。この日は、両軍合わせて6本塁打23安打の乱打戦。

 

前半は完全なホークスペース。2回にデスパイネのソロ、4回にマッチのソロ、5回に上林の2ランなどで6回終わった時点で5:1と大きくリードして、先発ミランダは6回に「どすこい山川」にソロホーマー1失点のみと好投。

 

ところが・・・・7回、昨シーズンから「第2先発」や中継ぎで成果を上げていた武田翔太が乱調!立て続けに四球でランナーを2人溜めてしまったところで暴投!!???そしてタイムリーを立て続けに浴びてあっという間に3点を失い、7回を投げ切らずに降板・・・。後続の高橋純も打ち込まれて同点。。。。

 

9回表には6-7と逆転さてしまいますが、9回裏にまたまた上林がソロホーマーを放ち、なんとか同点・延長に持ち込み、12回に代打:栗原の犠打で8-7とサヨナラ勝ちでした。

 

お立ち台には、大事な場面のソロと2ランを打った上林と代打サヨナラ打の栗原、23歳と22歳の若手コンビでした。

 

 


【2019.07.10 Wednesday 07:06】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3140
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP