<< 千葉ジェッツ天皇杯3連覇チャンピオンリング | main | B.LEAGUEファイナルは5/11 >>
サーフィン五輪 決勝は7/29

2020東京五輪の各競技の日程が発表されましたね。

明日5/9から東京五輪の観戦チケットの発売も開始されます。

 

 

サーフィン競技の決勝は、2020年7月29日だそうです。

 

まあ、、、世界中に中継放送される五輪ですから・・・仕方ないですわね。。。

 

と言うのも、サーフィンのコンテストは通常、1-2週間程の幅を見て行われるものなのです。例えばWSL(ワールドサーフリーグ)の最高賞金コンテスト「パイプライン・マスターズ」は、ハワイ・オアフ島のノースショア、エフカイビーチで行われますが、大体毎年12/1頃から12/15までの期間で行うと告知され、12/1から選手・審判団は「ウェイティング」に入ります。

 

最も波が良いコンディションが続きそうな気圧配置を見定めて、コンテストディレクターが開催を宣言するまでウェイティングになります。そして例えば12/5から開会が宣言され予選を開始しますが、波が途絶えたり風が悪かったりすると再びウェイティング。

 

特にセミファイナル、ファイナルはベストコンディションを求めてコンテスト期間の12/15ギリギリまで伸ばしたり、途中の予選を1日の内に多数消化したりコンテストスケジュールも「波次第」で変化します。

 

 

心配なのは、夏の一宮は台風が南海上に無いと波が小さいんです。。。

7/20過ぎから7/29頃までの間に台風が発生している事を祈るばかりです。


【2019.05.08 Wednesday 10:12】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3064
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP