<< 桜のトンネル出現 大手門の桜シリーズ | main | 大手門の桜のトンネル >>
チャンピオンリング贈呈式 atヤフオクドーム

3/29(金)セパ両リーグの開幕戦が各地で行われました。

 

ワタクシは、昨年のプロ野球日本一のチャンピオンリングをお作りさせて頂いた福岡ヤフオクドームへ。前々日に開幕戦贈呈式で選手監督に贈呈されるチャンピオンリングを納品させて頂き、そのまま福岡に延泊して開幕戦に参戦。

 

昨シーズン終了後に大改修を行ったヤフオクドームに。

 

まず、試合前練習が終わり、MCのトークや応援練習など試合開始前のルーティーンイベントの後、チャンピオンリング贈呈式!!

選手会長、ギータ(柳田)が選手代表として王貞治会長よりチャンピオンリングを贈呈されました。

 

 

試合終了直後、ホークスファンのSNSをザワつかせる出来事が起こりました。元チェッカーズの藤井フミヤがゲームの勝利を祝い、マウンド上で1曲歌ったのですが、フミヤが当日来場者全員に配布されたチャンピオンリング・レプリカを装着しての熱唱。

イーネ〜。。。福岡の地にチャンピオンリング文化が根付きました。

感謝。

 

さてさて、改修されたヤフオクドーム。

 

何と言っても世界最大の表示面積に拡大されたセンタービジョンの圧巻の映像とともに、3Dデジタル音響スピーカーが各所に配置されコンサート会場並の音響になっていました。従来は、MCの人が早口で叫ぶとハレーションを起こしてナニ叫んでるのかワカラン状態だったのが、非常にクリアな大音響でドーム内に響き渡ります。

 

その音響改善効果を実感したのが、贈呈式直後のオープニングアクトゲスト「ゆず」のライブ。

そうです!まさにコンサート会場でした。

 

そしてハード面の改装だけではなく、ソフト面も更に充実!

 

試合前の選手紹介、従来はビジター球団はスターティングナインの読み上げだけなのがほぼ全ての球場で行われるのですが、今年のホークスはビジター球団のメンバーも一人づつスポットライトで紹介。

これ、応援に来るビジターファンもうれしいですよ。

 

 

そしてホークスの選手も並び、今日チームの選手達にそれぞれの応援団が声援。そして監督同士がメンバー表の交換、花束贈呈と拍手で手が痛くなる程、見事な演出が続きました。

やっぱりプロスポーツは、試合開始前に行かなきゃです。

 

ホークスのスターティングナインメンバーは、チアの列に見送られて花火で送り出します。

 

この日のヤフオクは超満員。

5年程前までは、開幕戦は6-7割の入りだったそうです。でも今や、開幕戦は日本シリーズやクライマックスシリーズ並のチケット争奪戦だそうです。

 

チャンピオンリング贈呈やオープニングアクトの充実など、球団の経営努力のたまものですね。

 

恒例の7回裏、ホークス攻撃前の風船飛ばし!

ゲームは昨年のパリーグ1位ライオンズ、2位ながら下剋上で日本一のホークスが初戦から意地の張り合い。同点延長までもつれましたが、デスパイネが決勝打を放ち ホークス5×4ライオンズと接戦を制しました。

 

そして翌日、翌々日の開幕3連戦もギータなどの活躍で3連勝スタート!

さて、そろそろV3チャンピオンリングのデザイン構想を練るか・・・・


【2019.04.02 Tuesday 08:22】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3050
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP