サーフィン動画 台風のサンライズポイント

偶然Youtubeで見つけた地元サンライズポイントの台風の時のサーフィン動画です。

 

2018/9/28の波だそうです。

ワタクシ、この日は湘南逗子に遠征して波乗りしていましたけど、地元も良かったようです。


【2019.01.12 Saturday 07:57】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お正月の波

12月後半は波小さく、正月休みに波乗り出来るか心配でしたが、年末12/29頃から気圧配置図に変化が見られ、バシっとした西高東低に移行。

 

そして期待通り、12/31遅くから北うねりが千葉に届き、元旦からグッドウェイブが1/4まで続きました。

 

冬場のいつもの堤防脇の北うねりによるレフトブレイクも出現!!

どっか〜ん!!と堤防にぶつかる波頭はゆうに4−5mあります。

そして堤防脇からのロングレフトウォール!!

サイズは肩から頭。

水温も10-12度と耐えられない水温じゃありませんし、何といってもポカポカ陽が照っていてキモチの良いサーフィンが出来ました。

 

1日だけ、勝浦に遠征したのですが、なんと水温17度!!

温水プールでした。

 

一番良い波乗りでしたのは、1/2。

頭オーバーのセットの波で、キモチ良くトップターンが決められました。

 


【2019.01.05 Saturday 09:47】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お正月の珍事

なんと!

記録上初、最速の台風1号発生は元旦夜でした!

南シナ海のマレーシア寄りで発生した今年初の台風1号は、珍しくタイランド湾に向かうようです。

まったく日本には影響ありません。


【2019.01.02 Wednesday 08:54】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スプレイ・ガール

12月の一宮町の広報誌の表紙は、

町主催のフォトコンテストの町長賞の写真。

題は「スプレイ・ガール」

被写体は、町の中学生サーファー カナ14歳。

 

しかし見事なスプレイ(しぶき)です。

 

現在の女子プロサーフシーンは、オージーウィメンズ(オーストラリア人女子)の独占状態ですが、カナが20歳になるころには間違いなくその一角に食い込み、世界に通用する女子サーファーになります。


【2018.12.29 Saturday 08:55】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今朝の波はイマイチ・・・

このところ本格的な冬の気候です。

今朝7時、千葉一宮の気温は1℃。更に冷凍庫から吹いてきてんの??ってくらい冷たい北風が5-8mとかなり強めに吹いています。

 

でも、海チェック。

そこそこのサイズ有り。ベストコンディションは北東からのうねりなんですが、銚子より北の鹿島灘海域ではかなり強い北の風が吹いているようで、極端な真北のうねりで、向かって左 10時方向からヨレて入ってきています。

 

サイズは胸から肩。でも、強いサイドショアの北風に煽られて乗りにくそう。

 

でも形はまあまあ。北東うねりならレフトブレイクなんですけど、今日は真北うねりなのでライトブレイクでがまんしなければなりませんでした。

 


【2018.12.15 Saturday 09:41】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Nobody Surf

ある平日の朝、いつものポイントへ。

大好物のレフトブレイクが!!

んっ? いい波なのに誰もいない!??

そそくさと入りました。

来る波、来る波、全部乗り放題です。

30分もすると疲れちゃいました。

結局、最後までワタクシ一人のOnly Lonly。

 

 

上がってから取ったセットの波の連続写真。

ちょうど横堤防のテトラポッドのところで波が崩れるところ。

 

テトラ脇で力強くブレイクし、長いレフトの波が現れました。

パドルアウトする時この堤防脇を通るのですが、ちょうどこのように波が崩れた時だとひどい目に合います。グリングリンに巻かれて、手前まで押し戻されちゃいます。

 

右(岸に向かって左)にどんどんショルダーが出来てきます。

 

どんどんつながります。

 

サイズは肩くらい。ボトムターン&トップターンの繰り返しアクションに最高の波。

 

 

この冬の北うねりのレフトブレイクの仕組みを解説。

 

我が一宮町の海岸線には大小10本の海岸浸食防止目的の堤防があります。その内6本の堤防は「Tバー」と呼ぶT字型の堤防で、周囲をテトラポッドで固めてあります。

 

Tバー堤防のアップ。

上の写真は、ほぼ真東のうねりが入っていますが、このTバーに北うねりがぶつかると

↓↓↓↓↓こうなります。

Tバー脇から約100mのロングレフトの波が出現するのです。

大好物です。


【2018.12.10 Monday 08:27】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
平日朝の波乗り

最近は、毎日波乗りが楽しめています。

冬の北うねりの時期は、デカくなくても毎日そこそこ波あります。

今朝も胸程度のブレイクです。

平日朝は、人も少なくて気持ちいいです。

西よりの風がオフショアの一の宮。

北西の風は一応オフショアなんですけど少しヨレヨレするんです。南西のオフショアがベストコンディションなんですが、この時期は南西はほとんど吹きません。

 


【2018.12.05 Wednesday 08:16】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP