いつものポイントの週末

まだ北うねりの残る水の冷たい3月初旬の週末。

いつものポイントへ行きました。

 

んっ??

堤防脇に誰もいない????

堤防から30-40m離れた場所に人が集まっています。なんでだろう??

 

確かにそこそこの波はその場所で割れていますけど・・・↓↓↓↓↓

 

来た来た!!北うねりの堤防脇ヒットのレフトブレイク!

このポイントは道路から近く、駐車場も目の前なので地元以外のサーファーが入りやすいポイントでもあります。この日は週末なので、堤防脇のレフトブレイクを知らないビジターサーファーばかりが入っているのでした。彼らは何故か堤防から離れたブレイクに集中しています。

 

お蔭でこの後、ワタクシはこのレフトブレイクは独占出来ました。


【2019.03.13 Wednesday 09:57】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風2号発達中

先週水曜に発生した台風2号、南海上で猛烈に発達中です。

 

大きく東西に張り出した高気圧の等圧線に抑え込まれ、この約1週間暖かい海水温域でナント915hp 最大瞬間風速75mと災害間違いなしのレベルに発達してしまいました。2月なのに、、、


 

広域気圧配置図。

相変わらず極東地域は大きく高気圧圏内。現在、台風2号が存在する周辺のみ等圧線が凹んでいます。このまま2-3日は身動き取れない感じです。

 

またまた発達するかも!?

 

もしかしたら観測史上、数少ない800hp台をマークする可能性も!

 

さて、外房気象波浪研究所の独自進路予想図↓↓↓↓↓

今週金曜まではグアム近海で足踏み。その後、台湾に向かって西北西進路を取り、土曜か日曜に北緯20度線を越えるでしょう。

 

問題は、この土日に気圧配置ですね。高気圧圏がこのままなら、台湾直撃。その後中国南部に進むでしょう。もし、高気圧圏が東にズレると、北東進路に変わり、南西諸島から東シナ海方面へ進む可能性も高くないですが、あります。

 

波の方は、しばらくお預け。早くて今週末に波長の長い南うねりが入るかもですが、期待薄。

 

ヒマとカネのあるサーファーは、沖縄か奄美に向かうと良いでしょう。


【2019.02.26 Tuesday 08:04】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風2号発生!

南海上で台風2号が発生しました。

今年はお正月の3が日に既に1号が発生して、あっという間に消滅しています。

マーシャル諸島海域で発生し、北西進路という昨年の多くの台風と同じパターン。

 

広域気圧配置図を見ると、、、、

極東地域はかなり気圧が混み合っていますが、大きくは日本は高気圧圏内。

このまま北緯20度線辺りまで進んで、その後どうなるか?

そのまま西向きに南シナ海方面に行くか?

北に転進して日本に近づくか?

今週末か週明けに判明するでしょう。

北緯20度線辺りまでは海水温も暖かいですが、もし日本方面に北上すると、小笠原諸島の北緯まで来ると急激に水温が低下するので、消滅しちゃうかも?でも、それまでに発達していれば、週明けに南うねりを届けてくれるかもです。

 

注目!


【2019.02.20 Wednesday 11:24】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また今朝も雪・・

2/9-2/11の3連休の土曜と日曜、波はダメでした。

土曜に雪を降らせた低気圧の通過で、日曜は波アップか!?と期待したのですが。。。

おまけに風は北。サイドの風で波はザワザワ。

サイズも胸肩あるかないか。そして連休なので波が良くない割に人が多いです。

結局、入りませんでした。

 

そして3連休最終日の今日2/11朝、起きたらまたもや雪!??

さむっ!!でも、波上がるかもです。雪を降らせている低気圧が抜けるのを待ちます。

 


【2019.02.11 Monday 08:10】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東京五輪サーフィン競技観戦チケット

東京五輪の観戦チケット価格や発売方法が正式に発表になりました。

 

東京五輪公式チケット価格サイト↓↓↓↓↓

 

 

フォーカスすべき競技はたくさんありますが、、、、

 

まずワタクシが目が行ったのはサーフィン!

 

チケット価格は予選・決勝ともに3000円!(やすっ!)

 

地元一宮町の釣ケ崎(つりがさき)海岸で行われます。

ワタクシ達、地元民は「志田下(しだした)」と呼びます。

 

志田下のトレードマーク 鳥居。

神話で海から神様がやってくるという場所なので海岸に鳥居があります。

 

東京五輪公式サイトの競技種目紹介ページにサーフィンの紹介がされています。

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/surfing/

 

その公式ページのメインビジュアルは、地元一宮町出身のプロサーファー大原洋人。

彼が小学生の時にサーフィンを始めた頃から知っています。つい先日も昼休みにいつものポイントでサーフィンした時に洋人と一緒になり、言葉を交わしました。小柄な身体ですが、パワフルなサーフィンをします。日本人で唯一、サーフィン国際大会USオープンで優勝経験あり。

 

そしてそのサイトでは、洋人とともに日本代表の期待の選手として紹介されているのは、同じく一宮町出身の稲葉玲王(れお)! ワタクシ、レオの親父の稲葉くん(元プロサーファー)とは年も近く、同じグーフィーフッターという事で好むポイントが同じで、しょっちゅう顔を会わせます。

 

そしてその息子のレオもグーフィーフッター。レオがサーフィンを始めた小学生の頃から稲葉親子とともに、いつもブログでご紹介する堤防脇のレフトブレイクポイントで一緒に波乗りしています。

 

小学生?中学生の頃のレオ。

 

現在のレオ。

可愛らしい笑顔はそのままですが、ゴリラのような逞しい身体になりました。

 

二人とも一宮町のサーフィン広報大使として頻繁に町の広報誌にも登場します。

二人は一宮小学校、中学校の同級生。

今年23歳、オリンピックイヤーには24歳。

選手として最高の時期です。

 

期待! 応援!!


【2019.02.09 Saturday 08:30】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ファンウェイブ

昨日、雪を降らせた低気圧の通過後、今朝の千葉一宮海岸はファンウェイブでした。思ったほどサイズは無く、胸肩程度ですが、西からの緩いオフショアでクリーンコンディション。

 

でも、楽しく波乗り出来たのは午前中まで。

昼前後には、風がオンショアに回り、サイズもダウン。

う〜う〜、、一日楽しめると思ったのに・・・


【2019.02.02 Saturday 17:41】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月の始まりは雪

1/31夜から降り出した関東地方の雪。

 

千葉外房では夕べは、雨でしたが深夜に雪になったようで、朝は一面銀世界でした。

手すりに積もっている雪は2僂辰討箸海任靴腓Δ?

積雪は大した事無いのですが、なんだかサラサラの雪じゃなくてガリガリの氷交じり。

クルマのウィンドウは、凍り付いていて、お湯を3-4回かけないと前が見えませんでした。

 

この雪を降らせた低気圧の通過で、またま波が上がりそうです。

明日は、低気圧が日本列島から離れますので風も収まり、波乗り出来そうです。

 

今朝6時の実況天気図。

東日本全域が幅の狭い等圧線域ですので、北風が強いのです。

 

今晩の予想天気図。

低気圧がアリューシャン海域に抜けて、関東地方は高気圧との狭間になり、等圧線の間隔が空いた空域になります。これ、西掛かりの風が弱い傾向です。

 

しっかりした北うねりに、西からのオフショア!

今日はしっかり仕事して、明日は波乗りします!!


【2019.02.01 Friday 08:22】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP