鷹の祭典 at 東京ドーム

7/8、ソフトバンクホークスの東京開催主催試合「鷹の祭典 at 東京ドーム」に参戦!

46000人収容のドームが完璧に満員でした。


 

鷹の祭典とは、2004年から行われているイベントで、入場者全員にホークスの当日着ているユニフォームと同じレプリカユニフォームが配布され、当日のヤフードームはビジター席を除きそのユニフォーム一色で染まります。本拠地ヤフオクドーム以外に、東京ドーム、京セラドーム、北九州市民球場でも開催されます。

 

今年のテーマカラーはサックスブルーの「チャンピオンブルー」。宝石でいうとアクアマリンの色ですね。

 

↓↓↓↓↓Clickで鷹の祭典サイトへ


まあ、その名の通り「お祭り」ですね。

 

5回裏の攻撃前には、チアの「ハニーズ」のパフォーマンス。

う〜う〜、、、遠い・・・・

 

不思議キャラの「ふうさん」登場。

 

メインキャラのハリーとハニーに激突!??

対戦カードは西武ライオンズ。この日は、両軍合わせて6本塁打23安打の乱打戦。

 

前半は完全なホークスペース。2回にデスパイネのソロ、4回にマッチのソロ、5回に上林の2ランなどで6回終わった時点で5:1と大きくリードして、先発ミランダは6回に「どすこい山川」にソロホーマー1失点のみと好投。

 

ところが・・・・7回、昨シーズンから「第2先発」や中継ぎで成果を上げていた武田翔太が乱調!立て続けに四球でランナーを2人溜めてしまったところで暴投!!???そしてタイムリーを立て続けに浴びてあっという間に3点を失い、7回を投げ切らずに降板・・・。後続の高橋純も打ち込まれて同点。。。。

 

9回表には6-7と逆転さてしまいますが、9回裏にまたまた上林がソロホーマーを放ち、なんとか同点・延長に持ち込み、12回に代打:栗原の犠打で8-7とサヨナラ勝ちでした。

 

お立ち台には、大事な場面のソロと2ランを打った上林と代打サヨナラ打の栗原、23歳と22歳の若手コンビでした。

 

 


【2019.07.10 Wednesday 07:06】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スラッガー

プロ野球も交流戦が終わり、後半戦に突入。

 

セリーグでは、出だしで大コケしたカープが交流戦前に記録的な連勝でジャイアンツを抜いて1位になりましたが、またもや交流戦でコケてしまい現在、再びジャイアンツが1位。ベイスターズがジワジワのし上がってきてCS圏内3位に!

 

パリーグでは、前半はけが人続出で2軍・育成選手主体でオーダーを組まなくてはならなくなったホークスでしたが、徐々に主力選手が戻ってきてなんだかんだの1位。イーグルスは新監督:平石さんがいいみたいですね。2位。

 

 

近代のプロ野球は、「試合は7割投手で決まる」と言われ、各球団とも30名前後の支配下登録投手を抱えています。

 

でも、野球もサッカーも点を取ってナンボのスポーツ。

ワタクシ的には「点を取る」スラッガーの存在が好きです。

 

ワタクシが注目しているスラッガーをご紹介しましょう。

 

ホークスのギータ この特徴的なねじり込むバッティングフォームで長打を量産する和製スラッガーの代表格です。

 

スワローズ山田哲人。トリプルスリー男です。打撃の天才です。

 

 

ワタクシお気に入りのスラッガー、ベイスターズの筒香。センスとパワーは抜群。メンタルでもう一皮むけると日本一のスラッガーになります。

 

この人も大好き!ライオンズの「どすこい山川」。明るいのが良い!!

 

 

そしてワタクシが最も応援したいのがマリーンズの「でぶ」井上 晴哉(29歳)体重115圈チーム内の愛称は「アジャ」。女子プロレスのアジャコングに似ているからだそうです。先日、ワタクシの観に行ったマリンスタジアムのホークス戦でも3ランを放ちました。パワーヒッターです。

 

 

問題なのは上記5人のうち二塁手の山田哲人以外、ポジションがカブっている事。ギータと筒香が外野手、山川と井上が1塁手。サムライジャパンのオーダーを組む時の課題です。特にサムライジャパンの1塁手では、精神的支柱のホークス内川もいますのでねーーー。

 

この5人で切れまなくオーダー組めればいいんですが、、、必ず2-3名は控えに回らざるおえませんね。

 


【2019.07.02 Tuesday 07:50】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5/26マリンスタジアム

全国的に季節外れの真夏日となった5/26日曜、マリンスタジアムに参りました。

 

この日は「唐揚げ祭り」。

全国のB級グルメ大会で賞をとった唐揚げ店が大集合!

 

ワタクシは大分中津唐揚げのナントカ屋さんの唐揚げを食べました。

 

マリーンズの集客は順位に関係無く、またまた満員。

 

それにしても暑かったデス。試合開始の14時、気温32度 南の風2m。南西に傾いた太陽の真正面、バックネット裏奥の席、遮光物ナシ、体感温度40度!熱中症になりそうでしたので、一生懸命水分補給(ビール)しました。

 

5回過ぎたあたりから雲がかかってきて、南東の風5m-6mになり、ようやく過ごしやすくなりました。過ごしやすい気温になりましたが念のため水分補給(ビール)を続けました。

 

 

今やパリーグの全球団で行われている7回攻撃前のチーム応援歌の合唱と風船飛ばし。通常マリーンズは白風船ですが、この日は「マリンフェスタ」でテーマカラーのサックスブルーの風船でした。

 

試合の方は、マリーンズvsホークス3連戦最終日。

今年のマリーンズはホークスの「天敵」。

なぜかこの日もマリーンズの勝ち。

この3連戦を2勝1敗。

 

ホークスとの通算対戦成績は12戦9勝3敗と勝率.750!!

ホークスは、マリーンズとの対戦を5分にしていたら不動の1位なんですけど・・・

 


【2019.05.28 Tuesday 08:04】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4/17 マリンスタジアム

生産が立て込んでいる4月ですが、たまには息抜きとマリンスタジアムへ行きました。

 

Philip College Ringからマリンスタジアムへは、最寄りの外房線上総一宮(かずさいちのみや)駅から外房特急わかしおで海浜幕張駅まで直通で40分で行けますので、夕方の特急に乗ればちょうど試合開始頃にスタジアムに着けます。

 

平日ナイターですが、空き席があるのはビジター側の内野奥席だけ。ほぼ8割-9割の入りです。昨年、マリーンズは年間入場者数過去最高になりました。球団の経営努力次第で、順位と集客は関係無いという証明です。

 

その地道な経営努力の一環で、シーズンオフに様々な改装が加えられました。まず、ベンチがMLBのような張り出し型になり、屋根は半分のみ。バックネット裏などの席からベンチの様子が丸見えになりました。

臨場感があります。特にチャンスやピンチ時のベンチワークも見ものになりました。

 

5回裏のグランド内清掃時には、地元千葉(木更津)出身の氣志團の大ヒット曲「ワンナイトカーニバル」をチアのおねーちゃん達と観客全員でフリ付きで合唱します。

 

去年の背番号3から元の5に戻したマッチ(ホークス松田選手)のネクストバッターズサークルの準備運動、オモシロイです。空振りの後の「オットット」まで練習していました。

 

おっと、試合の方は非常に地味な投手戦。珍しく1-0でマリーンズが勝ちました。前日もマリーンズが勝って、翌日の3戦目もマリーンズが勝ち!!ホークス、痛い3連敗で首位陥落!!!

 

ホークスファンはマリーンズと首位争いしてると思っているのでは?実は順位は定位置のドベですけど、ホークスには強いんですよ。


【2019.04.20 Saturday 07:38】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TEAM26

「TEAM26」とは千葉ロッテマリーンズのファンクランブの名称です。

 

TEAM26オフィシャルサイト↓↓↓↓↓

 

ワタクシ、今年初めてTEAM26に入会しました。

 

ソフトバンクホークスさんはじめ、プロ野球各球団さんにはお世話になっていますので「全方位外交」のPhilip College Ringですが、やはり一個人として地元千葉の球団を応援する事は必須かと考えました。

 

届いた会員証カード↓↓↓↓↓

 

オマケでついてきたグランドジャンパー

 

 

オマケのユニフォーム型タオルハンカチ

 

内野席中心に引換券も入会特典で複数枚ついてきます

 

 

2019年度の会員、募集中です!↓↓↓↓↓


【2019.02.21 Thursday 10:00】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
KEIYO TEAM-6 その3

KEIYO TEAM-6 ブログ最終回。

 

京葉線電車には、このようなボディペイントが施されていますので、それに合わせて京葉線沿線の6つのチームをご紹介しましょう。

 

 

まずは海浜幕張駅、千葉ロッテマリーンズ。

言わずと知れたZOZOマリンスタジアムは海浜幕張駅から徒歩10分ちょっと、試合開催日には駅からマリンスタジアムまで片道100円のシャトルバスがあります。

 

 

我らがオービックシーガルズは、快速電車の止まらない寂しい駅、新習志野駅。

昨シーズンはリーグ戦準決勝敗退でしたが、史上初のライスボウル4連覇の記録を持つチームです。

 

 

我らが千葉ジェッツは西船橋駅。千葉県の住民は、「にしふな」と呼びます。

 

ジェフユナイテッド千葉市原のホームスタジアム「ふくアリ」は蘇我駅。

Jリーグ発足時の「オリジナル10」でしたが、長らくJ2に沈んでしまっています。が、ワタクシの息子は年間チケットを買っており、毎試合足を運んでいるようです。

 

 

新浦安駅のフットサルチーム バラドール浦安。

ごめんなさい、情報ありません。

 

同じく情報無しですが、千葉みなと駅にバレーボールの千葉ゼルバ。

ゼルバって、J2かJ3に町田ゼルバってなかったっけ??

まっ、イーカ♪

 

という事で、ブログ3連載のKEIYO  TEAM-6、終わり!


【2019.01.26 Saturday 07:35】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
KEIYO TEAM-6 その2

KEIYO TEAM-6は、JR東日本のキャンペーンです。

 

前回ブログでは、パンク状態の総武線をバイパスする目的で作られたのが京葉線という事を予習して頂きました。開通当時は、工場倉庫とディズニーランド以外何もない広大な空き地だった京葉線沿線ですが、今、電車に乗り、風景を見ていると開通の1990年代とは全く違う場所のような景色になっています。

 

新浦安地域の高層マンション群、海浜幕張の超高層ビル群とマンション群、稲毛周辺の住宅密集地。そして開業から約2倍ほどに拡張した東京ディズニーランド、元日本一の面積を誇るショッピングセンター「船橋ららぽーと」、現在の日本一のSC「イオンモール幕張新都心」などなどです。

 

こうして様変わりし、大黒字路線になった京葉線地区のさらなる活性化をJR東日本が目指し、沿線沿いのスポーツチームと連携した取り組みをしているのが、KEIYO TEAM-6です。

 

JR東の趣意書によると、

 

【取り組みの目的】

●スポーツによる京葉線沿線地域の魅力あるまちづくり、元気な地域づくりの推進

●沿線にお住まいの方や、沿線に訪れる方から、選ばれ愛され続ける地域・路線の実現

 

【参加チーム】

●競技の枠を超えた相乗効果による各チームの認知度向上

●地域のチームとしての理解促進と地域の皆さまから応援いただく風土づくり

●応援を通じた地域の人々の交流の創出

●各チームが目指す沿線地域活性化の推進

 

 

と、ちょっとお役所言葉が並んでいますが、そこは元国鉄のJRなのでご勘弁を。

 

沿線沿いの参加6チームの分布図。

京葉線の千葉側の始発駅、蘇我(そが)駅には徒歩圏内にサッカーJ2ジェフユナイテッド市原千葉のホームスタジアム、フクダ電子アリーナがあります。

 

千葉みなとに「バレーボール 千葉ゼルバ」がありますが、ワタクシ、全く知識ありません。ポートアリーナがホームなのでしょうか??

 

海浜幕張にはご存知ZOZOマリンスタジアムの千葉ロッテマリーンズ。

 

新習志野に我らがオービックシーガルズ。なぜ新習志野駅なのかというと、シーガルズのクラブハウスと練習場が近くの茜浜にあり、年に数回ホームゲームを開催する秋津公園運動場もあるから。

 

京葉線が二股分岐で乗り入れる総武線西船橋駅には、我らが千葉ジェッツの本社オフィスがあります。

 

新浦安のフットサルバラドール浦安、、、ごめんなさい、知りません。新浦安には、最近ラグビートップリーグのNTTコム・シャイニングアークスも練習場を移しましたね。

 

 

次回「その3」で、上記TEAM-6をそれぞれご紹介します。


【2019.01.25 Friday 08:23】 author : 管理人(Philip College Ring) | スポーツ情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP