生産、最大の山場

2月から続く生産の山場。

いくつかのヤマがありますが、現在最大の山場を迎えております。

福岡ソフトバンクホークスさんの日本シリーズ2連覇記念チャンピオンリング。

3/29のホーム開幕戦で選手監督に贈呈される分です。

 

エンブレム装着作業↓↓↓↓↓

野球ボールの縫い目をモチーフにしたドーム状エンブレムにFUKUOKA Softbank HAWKSの3行ロゴ。エンブレムで隠れる下地にもダイヤをしっかり敷き詰めます。横からのぞき込まないとダイヤがそこにもあるのを確認出来ませんけどね。

 

でも、隠れた部分にもダイヤが無いとケチくさいじゃないですか!

 

3/27ヤフオクドーム開幕戦では、チャンピオンリング贈呈式が行われるとともに、入場者全員にチャンピオンリング・レプリカがプレゼントされます。

 

Clickでホークス公式HPへ

↓↓↓↓↓

 

あっ、、、このレプリカはPhilip College Ring製ではございません。

 


【2019.03.16 Saturday 08:29】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
山場です その1 その2

昨年末からの大忙し。いよいよ山場を迎えています。

とはいっても、山がいくつかあり、ゴールデンウィークまで続くのです。

一種の懲役でしょうか?

 

まず山場その1は、峠を越えています。

川崎フロンターレさんのJリーグ2連覇チャンピオンリング。

既に半分は納品済み。上の写真は残りの1/4を黒美仕上げ乾燥中。

 

そして最大の山場を迎えているのはソフトバンクホークスさんのチャンピオンリング。

リング本体の石留めは完了し、これからホワイトゴールド(WG)加工をするための下処理を行っているところです。

エンブレムはイエローゴールドのままです。リング個別にフィッティングが異なるので、一つづつ分けて保管し、リング本体がWG加工済んでからの装着に備えます。

 

来週には別プロジェクトの山場その3が来ます。

ガンバリマス!


【2019.03.01 Friday 08:39】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ダイヤ選別作業

某チャンピオンリングプロジェクトのダイヤモンド調達に行きました。

 

ダイヤを選別する様子。

ダイヤ選別に不可欠な道具類。黒のスウェードトレイ、ピンセット、スクープ(スコップ)、ルーペ、LEDライトペン、ダイヤモンドテスター、ノギス。

 

同じ大きさのダイヤの中から、予算ギリギリ上限と予算少しオーバーの2種にグレードを比較します。それぞれの品質を確かめ、大きな差がないようなら、予算内のモノを。大きな差があるようなら予算オーバーしても良いモノを選びます。

幾度もスクープでダイヤをかき混ぜ、裏返したりして、ロット内の割れや欠けの比率をチェックします。

 

そして任意の複数の石をダイヤモンドテスターでチェック。

 

同じく任意の石複数の直径をチェックしてロット内の大きさのばらつきもチェック。

 

やはり任意の数粒をピンセットでつかんで、ルーペで細部チェック。チェックポイントは、カットはきれいか?小さな欠けや割れは無いか?インクルージョン(内包物)は視認出来るか?色目、輝き、照りなど視覚と直感を研ぎ澄ませた作業です。

 

LEDライトを当てて、色の均質性もチェックします。ダイヤはカラーグレード「D」という完全無色透明が理想ですが、Dグレードは全産出量の0.5%もあるかないか。ついで「G〜J」グレードの「ほぼ無色」、「K〜M」のわずかな黄色、「N〜Z」の淡い黄色となり、それより黄色いものは(ホワイト)ダイヤではなく「イエローダイヤ」に分類されます。

今回のチャンピオンリングは、ダイヤを留めるボディーがホワイトゴールドなので、黄色っぽいものは目立つので不可。Jグレード以上の「ほぼ無色」を選択する必要があり、優先順位の高いポイントでした。

 

直径4mm未満のダイヤは、鑑定機関が鑑定してくれませんので鑑定書が付きません。従って、自らの視覚直感で選別しなくてはなりません。

 

この作業を30分も続けると、非常に疲れます。


【2019.02.04 Monday 08:14】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
練習中動画 その4

これ、大失敗策。

ピントぼけぼけ、色味不自然、トリミングを誤って画面に対して小さすぎ。

 

 

↓↓↓↓↓これ、同じ時に撮ったものを知り合いのウェブデザイナーに編集したもらったもの。全然違います。。。。

まだまだ動画の実用化は遠いです。

 


【2018.12.14 Friday 08:17】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
川崎フロンターレJリーグ2連覇チャンピオンリング

昨シーズンに続きJリーグ2連覇の川崎フロンターレ。

 

2連覇記念チャンピオンリングを発売開始しました。

 

今年もPhilip College Ringがお作りさせて頂く「チャンピオンリング」も発売!

価格:税込59,400円

受注生産:お届けは2019年3月

受注期間:12/1から12/17

 

今年は地元、川崎市武蔵小杉にあるフロンターレの唯一のオフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」にチャンピオンリング用のサイズゲージを常備していますので、ご希望のサポーターの方はアズーロ・ネロで正確にご自身の指サイズが測れます。

 

 

フロンターレ特有の「シャレ」で今シーズンの2連覇を「ニボシ」で表現しています。

 

2連覇=星2つ=二星=ニボシ=煮干し

 

という事で、今年の優勝ロゴには★をくわえた煮干し(イワシ)が2匹。

 

少々シャレが強すぎの感ありますけど、徹底しています。

 

ニボシをもっと強く表現したい!!とのご要望で、リングバンドに★2つを表すイエローのスワロフスキーを埋め込む事にしました。

 

これ、、なかなか面倒デス。。。けど、やるしかない・・・。「やっれーばでっきーるよー♪ できるよやーれーばーー」がポリシーのPhilip College Ringです!

 

 

そして今回、初の新素材導入!

「マルチカラーストーン」と呼ぶ新素材ストーンです。

もちろん人工宝石(シンセティックストーン)ですが、ブルージルコンにブラックの特殊フィルムを半分だけ蒸着し、今シーズンのフロンターレのユニフォームを表現しました。

 

そしてサイドパネルには、定番の優勝シャーレ。

 

もう片側には彫刻に苦労しそうな「ニボシ」入りの優勝ロゴ

 

 

但し、選手贈呈分は背番号とネームが各人別に入ります。

 

フロンターレ公式ウェブショプではチャンピオンリング以外にも各種優勝グッズを発売中!

↓↓↓↓↓

 

 


【2018.12.03 Monday 07:33】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
練習中動画 その3

B.LEAGUEアルバルク東京のチャンピオンリング、シルバーレプリカ。

 

やはりシルバーの輝きの不自然感が気になります。

また、少しアップでトリミングしすぎました。


【2018.11.24 Saturday 08:16】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
全日本ポーカー選手権チャンピオンブレスレット

2014年大会から通算5回、優勝者副賞としてチャンピオンブレスレットをご採用頂いている全日本ポーカー選手権大会(APJC)の2018年大会バージョンです。


【2018.10.19 Friday 08:19】 author : 管理人(Philip College Ring) | チャンピオンリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP