謹賀新年2019年

皆様、新年明けましておめでとうございます。

2019年 平成最後の年となりました。

旧年中は、大変お世話になりました。
どうぞ、本年も宜しくお願い申し上げます。
 

 

恒例のPhilip College Ringの昨年2018年を振り返ります。

 

 

全般的には良い年になりました。

ありがたいことです。

 

大きなトピックスとしては、

 

1. Jリーグサッカー市場にチャンピオンリング初導入に成功

 

2. プロ野球日本一チャンピオンリングのコンペで受注奪還

 

の昨年でした。

 

 

川崎フロンターレ Jリーグ2017チャンピオンリング


野球、バスケ、アメフトのアメリカンスポーツではないサッカーには、チャンピオンリングの文化がありませんでした。でもPhilip College Ringとしては、プロ野球に次ぐビッグマーケットのJリーグにもチャンピオンリングを採用頂くことは長年の悲願でもありました。更に、2018年のシーズンを連覇したフロンターレさんには、2年連続でチャンピオンリングをお作り頂けました。

 

 

日本のプロスポーツ市場最大、そして最高認知度のプロ野球日本シリーズの優勝チームのチャンピオンリングは、Philip College Ringにとって最大で最高のステータス案件です。

 

各チームさんとも当然ですが、チャンピオンリング製作に当たっては「入札」案件です。それも価格競争ではなく、デザイン・品質の比較検討が大きな要素です。その入札に一昨年2017年は敗北してしまいました。去年の元旦のブログにも書きましたように、慢心と油断があったと考え、常に進歩しなければ競争には勝てないと痛感した次第でした。

 

そこで、2018年の日本シリーズチャンピオンリングは、6月頃からデザインを開始し、幾度も幾度も練り直し、プレゼンテーションも最大の力を注ぎました。結果、ありがたいことに福岡ソフトバンクホークスさんより通算4度目の日本一チャンピオンリングの発注を頂けました。2019年の1−3月は、その生産で大忙しのうれしい悲鳴です。

 

デザイン等はまだお披露目出来ません。

3/29のヤフオクドーム開幕戦でお披露目されますので、お楽しみに。

 

 

そして、バスケB.LEAGUE2シーズン目のチャンピオンチーム「アルバルク東京」さんにチャンピオンリングをお作り頂きました。

 

バスケ天皇杯2連覇の千葉ジェッツさんにも!!

 

アイスホッケー全日本選手権優勝の東北フリーブレイズさんにも!!

 

千葉ロッテマリーンズ福浦選手の2000本安打記念リングも!!

 

そして今話題のe-スポーツ界からもチャンピオンリングをご注文頂きました!!

 

 

 

 

いい事ばかりじゃありませんでした。

大失敗もありました。

 

ウェブサイトが約半年に渡って、Google検索に反映されず、Philip College Ringウェブのアクセス数が大幅に低下してしまったのです。Google検索に反映されないという事は、検索エンジンをGoogleに外注しているYahooの検索にも表示されないという事です。日本のネット検索で圧倒的なシェアの2エンジンでPhilip College Ringサイトがみれないという事態が起きたのです。

 

原因は、昨年5月にプログラムを変更したのですが、そのプログラムが大失敗!!!大間違い!!!

 

皆さん、ご記憶に新しいと思いますが、昨年7月にGoogleがサイトのSSL化を推奨し、公的機関や大企業のサイトがこぞってSSL対応の【https】から始まる仕組みに変えましたね。Philip College Ringウェブも8月にSSL化したのですが、5月に組み込んだプログラムがSSL非対応の仕組みで、Googleが【Philip College Ringウェブを弾いて】しまったのです。

 

8月以降、「なんだか最近、ウェブのアクセス件数が悪いな〜・・」とのんびりしていたら、あれよあれよと低下。9月には従来の半分以下のアクセスになり、それどころか10月には1日数件のアクセスしか無くなってしまったのです。

 

10月末にようやく気付き、ウェブデザイナーさんやGoogleに問合せして対策を取り、リカバリーしたのは11月下旬。油断していました。

 

 

そんなこんなで、成功も失敗もあった2018年でした。

まあ、世の中、いい事ばかりじゃありませんね。

 

さてさて、一年の計は元旦にあり!

Philip College Ringの2019年の目標を立てました!

 

 

 

1. 永遠のテーマ「男の指にカレッジリング」「勝者の指にチャンピオンリング」の文化醸成・認知拡大をいつまでもいつまでも根気よく継続します。

 

野球、バスケ、アメフト、アイスホッケーに加え、サッカー、そして今年日本でワールドカップが行われるラグビーにもチャレンジしようと考えております。

 

 

 

2. 「3D時代への取り組み」

 

デザインも2Dから3Dへ移行中です。

 

ソフトウェアだけの問題ではありません。カレッジリングやチャンピオンリングのデザインそのものも、平面的な2Dから立体的な3Dに進化していくこと確実です。

 

もちろん伝統的なデザインは不変です。

良いものは残し、更に時代に合わせたより良いものを作らねばなりません。従来のカレッジリング・チャンピオンリングのデザイン資産に甘えず、もっともっと新しい顔(デザイン)を創ります。

 

そのインフラとして米国製の3DCADソフトウェアを導入します。

元は、Rhinoceros(ライノセロス)という工業デザインソフトウェアで、1992年ごろに船舶デザイン向けCADとして開発され、以後、意匠設計、金型設計、試作、機械設計、建築用の3DCADモデリングソフトウェアに発展し、世界中の製造業で広く使われています。

 

そのRhinocerosのプラグインとして、2014年に「Rhino Gold」というジュエリー用アプリが開発されたのです。当初は、英語版、ラテン語版の2種のみでしたが、2016年に日本語版もリリースされました。ワタクシも日本語版発売以前から目を付けていたのですが、想定通り、当初は色々な面で不具合が起きていたようで、「すぐに飛びつく」ってワケには行きませんでした。

 

日本企業は、「万全なもの」じゃなければ発売しませんがAppleやWindowsなどが代表のアメリカ系IT企業は、「走りながら考え、修正していく」体質です。ユーザー側としては、ある程度の初期不良が解決されてからの方がベターですので、いよいよ導入!!

 

とっても高いデス。。。。。

 

さらに、普通のビジネスPCマシンでは動きません。

快適な動作の推奨環境は、

 

CPU: COREi5 or i7(インテル)
メモリ: 16〜32GB
HDD: 2TB
SSD: 250
グラフィックボード: GTX980〜(GTX1060がベスト)

 

つまり、3DCGデザイナーの使うPCと同レベルかそれ以上のマシンが要求されます。長年使っているDELLに上記環境のカスタマイズを依頼し、年末にマシンが届きました。

 

「マジかっ!!???」

 

っていう値段になっちゃいました。

ジャパネットたかた でならパソコン20台近く買える値段です。

 

 

しかし、「技術革新無きメーカーは死ぬ」という誰かさんの格言を信じるワタクシとしては、今こそ3D時代に投資すべき時と判断致しました。

 

 

 

3. その他

健康第一です。心身ともに健康でないと良い仕事が出来ません。

 

4. 感謝

こうしてPhilip College Ringが成り立っているのも、お客様・取引先さんのおかげです。自らの目標達成だけではなく、皆さんへの感謝を忘れない事も今年の目標です。

 

 

皆さんも今年が良い年でありますように。


2019年元旦

有限会社フィリップカレッジリング
代表取締役 渕上 祥司

 


【2019.01.01 Tuesday 20:32】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
迷惑メールその2

先日のログでお伝えしたように、先日メールアカウントが乗っ取られた件の続報です。

 

対策で土曜午前にメールサーバーのパスワードを変更した後、怪しげな複数のメールを受信しました。数件は英語、数件は以下の中文です。

 

中国語は全く分かりませんけど、もう1通の英語メールによると、、、、

 

わたしはあなたのメールサーバーのパスワードを知っている。

いつでもあなたのPCをハッキング出来る。

PCのデータを公開する事も出来る。

それが嫌ならビットコインで$549払え。

 

ってな内容でした。

 

ビットコインの口座番号まで記載されていました。

 

パスワードが変更されて利用出来なくなったので腹いせでしょうか?

アホか。。。

中国の人、ヒマだね。

 

こんなコトばっかりしてるから、アメリカやカナダとモメるんですよ。


【2018.12.26 Wednesday 08:21】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人出不足

最近になって「人出不足」という言葉をよく聞きます。

 

少子高齢化

外国人労働者

 

ってあたりがキーワード。

 

でもつい数年前までは「就職難」「失業」「有効求人倍率低下」など、主に若者に仕事が無い・・・と長年言われていました。

 

 

実はワタクシ、現在の「人出不足」に違和感を覚えます。

そして以前の「若者に仕事が無い」「就職難」にも違和感バリバリでした。

なぜだろうか???

 

 

視点を変えて、新聞記事。

 

ちょっと前の神戸製鋼の品質不正事件の報道記事。

つい今はKYBの免震制震装置の品質不正報道がなされています。

 

これ外国人労働者が人出不足を補うという記事。

水産、物流、製造業などに外国人労働者が増えているという内容。

 

これも外国人労働者関連記事。

外国人労働者の賃金が低いっていう内容。

「高収入に人材少なく」というサブタイトル。

 

今度はユニクロが従来より人員を9割削減した自動仕分けの倉庫の記事。

 

関係無さそうなこれらの記事ですが、透けて見えてくるコトがあります。

ようは、日本人の職業選択の幅が偏っているってコトでは無いでしょうか?
以前の「就職難」と言われた時期も「人出不足」と言われている現在も、水産業、物流業、製造業の現場の仕事は日本人の就職希望者が少ないのです。

 

↓↓↓↓↓は、2018/11/15讀賣新聞朝刊の記事

国会で外国人労働者受け入れ人数とかナントカ、不毛な議論をしていますので関連記事です。

 

受け入れ見込み数の業界に注目。介護、外食、建設、農業漁業、ビル清掃、飲食料品製造(食品工場)、造船、自動車整備、機械電子の工場など全て「現場」です。

 

朝早く漁船に乗って、寒くて、キツくて、危ない漁師はイヤ。

水産加工工場で、魚さばくのはクサくて汚くてイヤ。

物流業で、重い荷物持ったり、夜中に運転したりするのはイヤ。

工場で、油やススにまみれて仕事するのはイヤ。

 

大手製造業でも生産現場の人材が不足し、管理側も現場を知らず、品質不正など世間を騒がす事態を引き起こす重大要素になっているのです。

 

 

皆さん、大企業のオフィス勤めで、スーツ着て、パソコン叩いて、土日休みで、更に有給がたくさんあって、「戦略」とか「会議」とかが仕事で。。。。という職業が好きなんですよ。

 

そういう仕事にありつけないのが以前の就職難の実態ではなかったでしょうか?製造業の現場、農業水産業、物流業、介護福祉業界、などは今になって人出不足になった訳ではありません。

 

 

ホワイトカラーって仕事の本質は、モノ・コトの生産や流通取引きが成り立つ為の補助作業(書類作成等)とモノ・コトの生産現場で働く人への給料支払い手続きや労働厚生手続きなど、俗に言う「総務・経理」の業務です。ようは事務屋さんです。

 

 

社長が営業やって、奥さんが事務と経理やって、従業員がトラック転がす運送業ならホワイトカラー従業員は不要です。

 

社長が自ら商品開発して、従業員とともにソレを作って、同じく奥さんが事務経理やって、問屋さんがソレを買ってどこかに売ってくれればホワイトカラーは不要です。

 

問屋さんや商社に頼らなければ、営業も必要でしょう。

宣伝も必要かもです。

でも「ナントカ企画部」とか「ナンチャラ戦略室」などは本質的には不要でしょう。

 

 

「職業選択の自由」を謳歌しすぎた結果が、日本人全員がホワイトカラーに目が向きすぎていると思います。労働者全員がホワイトカラーだったら、世の中成り立ちません。


 

少子高齢化と言っても、人口減少は年コンマ数パーセントです。いきなり働き手が激減した訳ではありません。つまり、以前の人出不足も現在の人出不足も、現場仕事を嫌がり、デスクワーク仕事ばかりを求職する者が増えた結果の人出不足です。

 

もっと労働の本質を見直すべし。

アタマ使うとともに、手足を動かす事が労働です。


【2018.11.15 Thursday 08:44】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サーバー大規模メンテナンス実施

8/11-8/13の期間に、Philip College Ringウェブサイトの大規模メンテナンスを実施し、完了致しました。

 

メンテナンスの内容は、

 

1)サーバーの容量等アップグレード

2)サイトのSSL通信化

 

でした。

 

弊社ウェブサイトも開設後10年を経過し、ページ数や画像量が多くなりました。そして閲覧の主体がパソコンからスマホなど携帯端末にシフトしています。既に昨年5月に携帯端末向け表示とパソコン向け表示のセパレート対応も済ませておりますが、今回のアップグレードでスマホ通信環境下でもサイトの表示速度が向上するようになりました。

 

 

サイトのSSL通信対応に関しては、新聞等でも多く報道されていますが、スマホ等のwifi環境下での閲覧が増えた為、通信環境下での安全性が低下し、wifi環境下からのサイトの改ざんや乗っ取り、データベースへの侵入などのリスクが増加しているそうです。

 

弊社もサーバー内に顧客情報等が保管されておりますので、その保護の必要性への対応でもあります。

 

また、一部の省庁等のホームページでも、google等の検索エンジンで「(このサイトは)保護されていない通信」と表示されるようになっているとの報道があるように、閲覧される方が安心してサイトをご覧頂けるようサイトの信頼性向上も目的です。

 

 

弊社ウェブサイトの冒頭のURLは、

 

【旧】http://www.

 

【新】htts://www.

 

と変りましたが、旧URLでアクセス頂いても自動的にhttpsサイトにジャンプするようにしてありますので、ブックマーク等されている場合も特にアクセス側で変更する必要はございません。

 

 

まあ、、簡単に言いますと、、サイトを閲覧される方は特に何もすることなく、安全安心にスムースな表示で見る事が出来るようになりましたってコトです。


【2018.08.13 Monday 09:04】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カレッジリング博物館小規模リニューアル

カレッジリング博物館の芸能・マスコミカテゴリーを見易くリニューアルしました。

 

Philip College Ringウェブサイトにカレッジリング博物館を開設して約10年。

 

カテゴリーは、

 

「スポーツ」主にチャンピオンリング

「卒業記念」ずばり卒業記念カレッジリング

「マスター&ドクター」卒業リングの修士博士号のもの

「芸能マスコミ」芸能人やTV等メディア発注のリング

「軍警察消防」自衛隊、警察、消防、海上保安庁など

「ペアリング」結婚指輪やペアリング

「家紋宗教」家紋や宗教モチーフのデザインリング

「ユニークデザイン」上記いずれにも入らないけどユニークなデザインのリング

「コーポレートリング」企業の周年記念リングなど

 

で編成されています。

掲載総数は522種(2018年2月20日時点)に上ります。

お客様に掲載のご許可を頂いたもののみ、掲載させて頂いておりますが、かなりの数になりアチコチに同じリングの年代違いが散乱してしまっていました。

 

典型的なのが、2009年から2014年の間、毎年お作りさせて頂いていたフジテレビ「笑っていいともカレッジリング」が、2009年はこっち、2011年はあっち、2013年はここに・・・みたいな感じでした。

 

そこでまずは「芸能マスコミ」カテゴリー内の掲載順を整理整頓し、何年もお作り頂いているものは一つにまとめ、歴代のリングを一覧出来るようになりました。最新作はページトップに表示しています。

 

このまとめ方で好評なら、他のカテゴリーの再編成も含めて徐々に小規模リニューアルをしていこうと思っています。

 


【2018.02.28 Wednesday 10:04】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
謹賀新年2018

お客様、お取引先様の皆様


2018年 平成30年、新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりました。
どうぞ、本年も宜しくお願い申し上げます。

恒例ですので、昨年2017年のPhilip College Ringを振り返ります。


2017年日本シリーズ優勝のソフトバンクホークスさんのチャンピオンリングは、受注出来ませんでした。2011年の優勝から3回連続で受注させて頂きましたが、今回のコンペでは他社さんに軍配が上がりました。

 

Philip College Ringが得意とする「ジ・アメリカン・チャンピオンリング」のデザイン・形状だけでは、ご満足頂けない場合もあると反省しております。「アメリカ4大スポーツのチャンピオンリングに負けないデザインと迫力」に慢心があったかもしれません。デザイン力、プレゼン能力を見直さねばなりません。これは2018年の大きな課題です。

 

記念すべき事としては、千葉ロッテマリーンズの井口選手の引退記念「レジェンドリング」をお作りさせて頂きました。

9/24の引退試合では、劇的な同点ホームランを放ち、まさに「レジェンド(伝説)」を作った井口選手は、今シーズンから監督としてマリーンズを率います。井口監督率いるマリーンズのチャンピオンリングを作りたいです!

 

 

 

2015年のハンティングワールドさんの創立50周年記念リング、2016年に定番商品として「ハンティングワールド・アメリカンクラシック・クラスリング」を発売させて頂き、2017年も継続してご好評を頂きました。偶然入手した希少品種ターコイズ「ビズビー」を載せた限定一点物14Kスペシャルリング税別100万円の商品も成約して頂きました。↓↓↓↓↓

そしてビズビーターコイズの調達で出来た米国産高級ターコイズの入手ルートを生かして、数々の高級品種ターコイズをカレッジリングに載せさせて頂きました。キングマン、ロイストーン、ビズビー、イサカピークなど様々な高級ターコイズを触る事が出来ました。

 

イサカピーク↓↓↓↓↓

 

ロイストン↓↓↓↓↓

これらターコイズは、ルース(裸石)の段階ではシンメトリックなオーバル(楕円)では無い事がほとんどですので、自らリカットに取り組みました。従来、ストーンカッティングは100%外注でしたが、専用の砥石・様々なサンドペーパー、研磨の際に石を固定する特殊ワックスなどを導入し、サイズ調整のリカットを自社製する事が出来ました。

 

でも、まだまだストーンカッティングの技術は低いレベルであると自覚していますので、今後は更に技術向上に取り組もうと思っております。

 

 

 

日本バスケ界にBリーグが誕生し、B.LEAGUEの初代チャンピオンリング(栃木ブレックス)、千葉ジェッツの初タイトルである天皇杯(全日本選手権)チャンピオンリングをお作りさせて頂きました。

 

B.LEAGUE初代チャンピオンリング

 

千葉ジェッツ天皇杯チャンピオンリング

2020年東京オリンピック、2023年バスケワールドカップのアジア共催など今後も日本バスケ界は盛り上がっていきます。日本バスケ界の発展と日本におけるチャンピオンリング文化の発展は、軌を一にしています。Philip College Ringは、今後も微力ながら日本バスケ界の発展に少しでも貢献したいと思っています。

 

 


2017年の技術革新は、先に記しましたようにストーンカッティングの自社製化へのトライ以外にもいくつかありました。

代表的なのは、2016年末に購入し、2017年始めから使い出したアメリカ製のアーク溶接機ORIONの活用です。金型鋳造の致命的欠点であるス穴の多さをかなり克服できるようになりました。深い彫刻にハイジュエリー並みの艶やかな地金肌を目指して、更に研鑽していきます。

 

もう一つは、極秘プロジェクトで使用したエナメルの技術です。

従来は、着色材料としてソフトエナメルを主流にしてきましたが、ハードエナメル(七宝焼き)を本格的に導入しました。まだまだ研究段階ですが、今後のチャンピオンリングの着色バリエーションに大きく役立つと思います。

 

 

昨年年初の目標のひとつとしましたウェブサイトの全面リニューアルを3月に実施しました。スマホ・タブレットとPC双方で閲覧しやすいレスポンシブサイトというプラットフォームに変更しました。ページやカテゴリー構成をシンプル化し、ボタン、バナー、テキスト類も共通化して、デザイン的にもシンプルに見やすくしました。昨冬には、「ハンバーガーメニュー」という機能も追加し、ページをジャンプした際の閲覧性を更に向上させました。今後も、常にウェブサイトの更新と見直しを続けます。

 

 


【2018年の目標!!!!】

1. 永遠のテーマ「男の指にカレッジリング」「勝者の指にチャンピオンリング」の文化醸成・認知拡大を根気よく継続します。

 

 

2. 「既存商品→既存市場=市場浸透度」

昨年も目標にしたことで、1のテーマと重複しますが、これを地道に継続しなければなりません。新しい市場や新しい商品には色気を出さず、ひたすらカレッジリングとチャンピオンリングに磨きをかけ、市場浸透度を高める努力を継続します。

 

野球、バスケ、アメフト、アイスホッケーの「4大スポーツ」はもとより、サッカー、ラグビーど団体球技にチャンピオンリングを!

 

従来のスポーツチャンピオンリングのデザイン資産に甘えず、もっともっと新しいチャンピオンリングの顔(デザイン)を創ります。3DCGやグラフィック処理も向上させ、プレゼンテーション能力を高めたいと思います。

 

 

大学の卒業記念、MBAやPhDなどの学位所得記念にカレッジリング。

結婚指輪にカレッジリング。

クラブ、メンバーの証しにカレッジリング。

自衛官、海上保安官、警察官、消防士など「国家の縁の下の力持ち」の皆さんの誇りを表すカレッジリング!

 

技術革新、品質の向上、デザイン・アイディアの向上とともに、どうすれば皆さんの満足度をより高める事が出来るか?を常に考え、実行する所存です。

 

 

 

3. 跡継ぎ

昨年から次男がPhilip College Ringの仕事を手伝い出しました。作業では、仕上げ工程をほぼ出来るようになってきました。デザインも自らの初仕事がもうすぐ世に出るところです。

 

カレッジリングは「手工芸品」です。一朝一夕に技術継承が出来るものではありません。最低でも4-5年はかかるでしょう。息子も前向きに取り組んでくれています。

 

ワタクシも、今年58歳。視力の衰えが進んでいます。ご愛顧頂いているお得意様の皆様が将来に渡ってPhilip College Ringをご贔屓頂けるためにも、息子に期待しております。

 

 

 

4. その他

健康第一です。

心身ともに健康でないと良い仕事が出来ません。

 

昨年は、長年続けているサーフィンの技術面で大きな向上がありました。還暦に向かって、もっともっとサーフィンが上手くなるよう努力を続けます。そのためには、根気よくストレッチをしてコンディションを整えます。タンパク質と野菜中心の食事で、炭水化物を控えめにして、加齢とともに衰える筋力や関節の維持に気を使います。

 

良いサーフィンが出来ると、本当に心がすっきりします。

心がすっきりすると、本当に良い仕事が出来ます。

 

 


2018年元旦

有限会社フィリップカレッジリング
代表取締役 渕上 祥司


【2018.01.01 Monday 18:04】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
年末年始の弊社営業と休業

【年末年始の弊社営業につきまして】

2017年12月吉日


お客様各位
取引先様各位

いつも大変お世話になっております。
2017年末から2018年年始の弊社営業について、以下のようにご案内申し上げます。


【休業】2017年12月30日〜2017年1月4日
1月5日より通常営業


【e-mail/FAXお問合わせ/webでのご注文】
常時受付致します。返信のみ2018年1月5日以降になります。

【電話問合せ】   
2017年12月30日-2018年1月4日の間、休止させて頂きます。

【生産・修理・図面制作等】
2017年12月30日〜2018年1月4日まで休止させて頂きます。
年末にご依頼頂きました図面につきましては、1/5以降順次対応させて頂きます。


尚、取引先様で年末年始に営業されている小売店様におきましては緊急連絡先(渕上携帯)にご連絡下されば、上記代表電話休止期間でも対応致します。(移動中など出れない場合は必ず折り返し致します)

上記の件、何卒宜しくお願い申し上げます。

Philip College Ring:有限会社フィリップカレッジリング
info@philip-collegering.com
Phone 0475-42-3336 Fax 0474-13-7860


【2017.12.07 Thursday 08:17】 author : 管理人(Philip College Ring) | 新しい掲載! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP