1/16千葉ポートアリーナ

日曜のバスケ天皇杯で千葉ジェッツが3連覇をしました。

ちょうど良い事に、1/16(水) 千葉ポートアリーナでナイトゲームがありましたので、お祝いがてら参戦してきました。

 

カードは、なんと、、天皇杯決勝と同じくジェッツvsブレックス!!

因縁の対決です。

 

ジェッツのホームゲームの演出は、どんどんエスカートしてきます。

火は吹くは、花火は上げるは、、、建物の中ってのを忘れてんじゃないかって!!

 

そして新演出、布スクリーンへのプロジェクション

この日は、チケット確保に出遅れたので2F席、2500円。

でも、これだけの演出があれば2500円は安すぎデス。

 

そしてチアのねーちゃん、ジェッツフライトクルー。

15人編成のクルーですが、この日は全員搭乗。

あっ、、、ゲーム。。。

この日も天皇杯決勝の延長戦のような緊迫した展開。

前半はブレックス先行ですが、常時1−2点差。最大8点差程度のシーソーゲーム。

 

この日も天皇杯決勝と同じく同点終了???

 

と思ったのですが、4Q終盤に富樫の3P、マイケルパーカーのスティールからのダンクが立て続けに決まり、ジェッツが9点差をつけて80-71で因縁の対決に連勝しました。


【2019.01.17 Thursday 09:18】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジェッツ天皇杯3連覇!!

昨日1/13 さいたまスーパーアリーナで行われたバスケ天皇杯決勝。

 

なんと!!

なんと!???

 

千葉ジェッツが3連覇!!!

 

決勝の顔合わせは、ジェッツvsB.LEAGUE初代王者 栃木ブレックス。

 

ワタクシは先週から出張と用事多数が重なり、スーパーアリーナに参戦出来ず、スマホアプリ「バスケットLIVE」での観戦。

 

試合結果】
 

栃木ブレックス 69−71 千葉ジェッツ
栃木|17|15|15|13|9|=69
千葉|13|13|21|13|11|=71

 

序盤はブレックスのペース。2Qには一時30-12と18点差までブレックスがリードしましたが、ジェッツは必死に追いすがり、3Q終了時点で47-47の同点。

 

4Qも激しく競り合い、常時1−2点差しかつかないシーソーゲームの息が詰まる展開。選手たちの集中力とともに、ベンチも大忙し。チームファウルや個人ファウルも重なり、ファウルアウトの選手が続出。タイムアウトも残り1-2回・・・みたいな状態で、4Qは60-60同点で終了し、延長戦へ。

 

ブレックスの「顔」田臥は、故障でベンチのみですが、この新加入選手、イイです! 鵤(いかるが)誠司 24歳 福岡県出身 2015年青山学院大卒 同年にB2の広島ドラゴンフライに入団 2018年6月にブレックスに移籍してきた選手です。

身長は184cmとB.LEAGUE選手の平均ですが、体重が約100圈ゞ敍質で分厚い体躯 強烈なフィジカルの持ち主ですが、これまた田臥並のスピード感あふれるドライブをします。

 

 

そして延長戦。

やはり、この男がやってくれました。

富樫祐樹。

延長戦も常に1点差のシーソーゲームで、残り10秒でブレックス69-68ジェッツ。

ついに宇都宮に天皇杯が行くのか!!!と思った、

 

残り3秒!

 

富樫が3Pシュートを決め、69-71。

 

持ってますね、この男。

 

田臥vs富樫のマッチアップを見たかった・・・・


【2019.01.14 Monday 10:53】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
B.LEAGUE 1/3消化時点状況

年間60試合行われるバスケB.LEAGUEの1/3にあたる21試合が消化されました。

各地区の順位状況を見てみましょう。

 

まず東地区。

初年度王者ブレックスが復活。ジェッツが追いすがります。昨年王者アルバルクはちょっと負けが込んでいます。キングスに3敗、ハンナリーズに2敗と西地区勢に5敗しているのが痛いです。昇格組のハピネツは何とか踏ん張っている感じ。

 

中地区。

おおっ!!なかなか見られない順位表です。アルビレックスが首位!!ブレイブサンダースはブレックスに2戦2敗と全敗。心配なのはシーホース。なんとハピオネツに2敗、アルバに2敗、サンロッカーズに2敗と東地区チームには全く勝てていません。

 

定位置のBコル、白星供給源になっています。でも、必ず生き残るしぶといチームです。

 

 

西地区。

キングスは安定の1位。ドルフィンズとハンナリーズが追いすがる展開。ハンナリーズは他地区戦で勝ち越していますが、ドルフィンズはまだ東・中地区の上位チームとの対戦が無いので、順位入れ替わりの予感。

 

 

こうしてみると、やはり東地区上位2チームの強さが目立ちます。ジェッツは、初戦のブレイブサンダースに2連敗した後、目が覚めたように勝ち星を積み重ねています。初戦以外連敗無し。

 

ブレックスは、ジェッツ、アルバルク、ブレイブサンダースに勝ち越しですので、現時点ではリーグ最強の成績。

 

キングスは、ブレックスとジェッツとブレイブサンダースに1勝1敗の5分、アルバルクに3勝1敗としていますので、ブレックス、ジェッツと合わせた全体の3強を形成しています。

 

 

ワタクシ、今シーズンは、開幕の立川立飛アリーナ以外のゲームに参戦出来ていません。何とか時間を見つけて、ジェッツのホームゲームに行きたいんですけど。。。

 

11月にあったジェッツvsキングス戦は時間は作れたのですが、両方とも好きなチームで応援しようが無いので回避。12月は、年末ギリギリの12/29と12/30しか千葉のホームゲームがありません。年末は、予定が立てられないし・・・・。う〜う〜、、、


【2018.12.12 Wednesday 08:40】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今度のB.LEAGUEオールスターは富山

2019年1月19日(土) B.LEAGUEのオールスターゲームが行われます。

今回は富山!

 

ワタクシ、bjリーグのオールスター戦はほぼ参戦していましたが、B.LEAGUEになってからは未参戦。一度行きたいな〜・・と思っているのですが、なかなかタイミングが合わないし、富山は遠いな・・・・。

 

詳しくはB.LEAGUE ALL STAR2019の特設サイトをご覧下さい。

↓↓↓↓↓


【2018.12.06 Thursday 08:16】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
B.LEAGUE序盤戦

10月4日に3シーズン目が開幕したB.LEAGUE。

各チーム2週4試合消化しました。

 

試合情報・ニュース・その他はB.LEAGUEウェブへ

↓↓↓↓↓

 

まだ4試合なので順位は無視して見る必要がありますが、一応各地区別順位表を。

 

 

 

4試合全勝勝率10割は3チーム、ブレックス、アルバルク、キングス。

全敗は4チーム、ハピネツ、ビーコル、シーホース、ライジング。

 

んっ!???シーホース三河が全敗???何が起きたの??

 

ハピネツ、ライジングのB2からの昇格組には厳しいスタートです。やはり戦力的にB1/B2の差は大きいか?昨シーズンも昇格組のスサノオとストークスは1年で出戻り降格になっちゃっています。ビーコルは心配していません。いつもの事。そして最後はB1残留しますので。

 

気になるのは、ジェッツが開幕でブレイブサンダースとの2連戦を落としてしまった事とシーホースの不調。

 

 

さて、ソフトバンクでは「バスケットLIVE」という新サービスを今年6月から初めています。

バスケットLIVEでは、日本の男子プロバスケットリーグのトップリーグ「B.LEAGUE」のB1、B2の全試合を配信しています。
ちなみに、B3は配信してません。

 

また、2018年8月現在は、それ以外にバスケットボール女子代表強化試合の「AKATSUKI FIVE」や、B.LEAGUE3大タイトルのひとつ「B.LEAGUE EARLY CUP」、B.LEAGUEに所属するU15の優勝決定戦の「CHAMPIONSHIP」などの試合も視聴できますね。

 

B.LEAGUEの試合は生中継の「ライブ配信」で見ることができます。もし、生で見ることができなくても、「見逃し配信」で後から好きな時間に視聴が可能。配信期限は、ライブ配信から30日間となってますので、何度もみれますね。

 

ソフトバンクスマートフォン」か「Y!mobileスマートフォン(一部対象外のプランあり)」に契約している人は、特典として無料で視聴できます。それ以外の人は、月額462円(税別)の「Yahoo!プレミアム会員」になることで視聴が可能となります。

そして、動画は「見放題」なので、さらに追加料金は必要ありません。

 

ワタクシもソフトバンクのiPhoneなので、早速登録しました。現在はスマホのアプリは無く、ブラウザで観る事になりますが今年中にアプリが出来るそうです。

 

まだ視聴していませんが、今週末の試合で視聴したらご報告しますね。

 


【2018.10.18 Thursday 08:35】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
B.LEAGUE開幕!

ついに今シーズンのB.LEAGUEが始まりました!

 

千葉ジェッツと川崎ブレイブサンダースだけは先行して10/4(金)に船橋アリーナで初戦を戦いましたが、ほとんどのチームは10/5-10/6の3連休土日に開幕戦を行いました。

 

10/6(土)に立川立飛アリーナで行われた昨シーズン王者のアルバルク東京のホーム開幕戦でチャンピオンリング贈呈式が行われます。ワタクシは、翌日の贈呈式に備えて事前にチャンピオンリングの納品と贈呈式打合せで10/5金曜夕刻にアリーナへ。

ほぼ会場設営も出来ていて、贈呈式のリハーサルも見学しました。

つい先日、大阪なおみ選手の話題で持ち切りだった東レパンパシフィックオープンも行われたアリーナです。

 

そして翌10/6(土)、改めてアリーナに向かうと入場の大行列!約3000人で小ぶりのアリーナは満席。


贈呈式の際は、ワタクシは裏方サイドで贈呈式のヘルプをしていたので写真無し・・・。

後日、チームから公式写真を頂いたらご報告します。

 

さて、アリーナに行ったらチアのねーちゃんの写真を報告しなければなりません。

 

 

 

対戦相手はサンロッカーズ渋谷。最終Qまで2-3点差、最大でも5点差しか開かない開幕戦から気合と根性のぶつかり合う真剣勝負の大熱戦。結果、73-71という残り時間があと1分あったらどうなったか分からない接戦をアルバが制しました。

 

そうなるとおなじみのアルバの熊、ルークはドヤ顔です。

 

以上でした。

 

 


【2018.10.07 Sunday 08:58】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
来シーズンのB1リーグ地区組み合わせ

B.LEAGUE2年目のシーズンが5月に終了しました。

昨シーズン、東地区が圧倒的強さを誇り、完全な「東高西低」で決勝戦も東地区同士のアルバルクvsジェッツでした。

 

さて、B.LEAGUEが入れ替え戦の結果を踏まえ、来期2018-19シーズンの地区別チーム組み合わせを発表しました。

 

まず東地区。

昨年優勝のアルバルク、天皇杯2連覇中のジェッツ、初年度王者のブレックスの3強は変わらず。初年度にB2降格となり、1年で返り咲いたハピネツがどこまで通用するか?が注目です。

 

中地区。

昨年まで東地区だった川崎ブレイブサンダースが地区替えで移動しました。シーホースとブレイブサンダースの2強体制です。注目は、新HCに名将トーマス・ウィスマンを迎えたビーコル!2年連続で入れ替え戦を首の皮一枚で繋がってきた最下位常連を脱出するか??

 

 

西地区

キングスとドルフィンズ、ハンナリーズの3チームが上位確実ですが、初年度B3スタート、1年でB2昇格、2年目にB1昇格と「飛ぶ鳥を落とす」勢いのライジングゼファー福岡がどこまで通用するか?が見ものです。

 

しかし、現在は移籍市場がオープン中。各チームとも積極的に補強に動いていますので、開幕までに昨年までの勢力図に変化があるかもです。


【2018.07.19 Thursday 10:53】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP