<< トム・クランシー その2 | main | BGM >>
トム・クランシー以外の本

トム・クランシー作品の整理で出てきた他のペーパーバック。

左から堺屋太一の「団塊の世代」「油断!」「知価革命」、村上龍の「半島を出よ」。

 

「油断!」は、まさに名作ですねーーー。「半島を出よ」は、福岡ドームと隣のシーホークヒルトンが舞台です。ソフトバンクホークスさんの仕事で良く行く場所なので、なんだかシーンが浮かんで小説を読んでいるのに、映画のシーンが頭に浮かびました。

 

「イスラームの心」(これ読んだ記憶無い・・・)、その他。

 

クランシー以外の軍事小説も多数ありました。

 

アルビン・トフラーの「パワーシフト」は今思えばすごい作品です。

なぜか?「すし」の本????なんで買ったんだろ??

クラウゼビッツの「戦争論」もあります。

乱読気味とは言え、やはり軍事系が多いですね。


【2020.02.15 Saturday 07:27】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP