<< 見回り隊長、ひなたぼっこ | main | 工具紹介シリーズ:平面彫刻機 >>
台風23号発生

昨日、南海上マーシャル諸島付近で台風23号ハローンが発生しました。

 

上記広域気圧配置図では北西進路になっていますが、現在の冬型西高東低気圧配置が固まっていますので、今後は北東に進路を変え、日本のはるか東海上をアリューシャン海域方面へ抜けるでしょう。

 

気象庁の予想進路もそのようになっています。

この3日間ほどはほぼ足踏み状態で海水温の30℃超え海域で非常に発達すると思われます。

 

今朝時点の気圧は980hp、瞬間最大風速40mですが、今後は950hp程度まで発達し、風速50mまでなるはずです。

 

日本列島への影響は無く、災害の心配はありません。

 

波は、好影響をもたらしてくれます。11/5火曜に北緯20度線を超えるので、早ければ11/6午後には千葉を中心とした東向き海岸線にはうねりが到達し始めます。南東うねりです。

 

ピークは11/7木曜と11/8金曜。風向きに合わせて移動すれば房総半島のどこかでビッグウェイブが楽しめそうです。

 

湘南などにもうねりは入りますが、南東うねりなので湘南は良い波ではないでしょう。でも、そこそこのサイズは出ますね。

 


【2019.11.04 Monday 08:15】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3247
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP