<< 10/3B.LEAGUE2019-20シーズン開幕 | main | B.LEAGUEチャンピオンリング完成 >>
二酸化炭素からコンクリート!燃料!

8月28日の日経新聞の小さな記事。

 

【Co2で素材・燃料生産】

簡単に言うと、

 

【空気からモノを作り出す】

 

=空気中の二酸化炭素から燃料(炭素)や素材(コンクリートや繊維)を作り出す技術

 

だそうです。

 

素晴らしい!

 

そう言われてみれば、石炭などの燃料の主原料はC(炭素)ですね。二酸化炭素の化学式CO2からO2(酸素)を取り出せば、炭素Cになりますね!そしてダイヤの原料も炭素C。最近「精巧な偽造ダイヤ」として注目されているモアサナイトも炭素Cから作ります。

 

炭素繊維は、フィラメント、カーボンナノチューブなどの工業素材として大きな需要がある素材です。どうやって作るのか理解出来ませんけど、炭素からコンクリートも作れるそうです。

 

三菱ケミカル、日立製作所、川崎重工業などが中心で技術開発を進め、商用化を目指すそうです。

 

 

これらの企業は「重厚長大産業」で衰退が言われていますが、「空気からモノを作り出す」ような素晴らしい新技術を開発すれば、絶対に息を吹き返しますね。

 

そうです。日本産業に必要なのはチャレンジです。

応援したいです。

 


【2019.10.03 Thursday 07:30】 author : 管理人(Philip College Ring) | ちょっと雑談!? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3185
トラックバック
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP