<< カレッジリングブログ10周年 | main | 展示会 >>
トリプル台風

8/7(水)朝時点で、日本付近に3つの台風が存在しています。

九州を直撃し、大雨を降らせた8号は東シナ海に抜け、朝鮮半島を横断し、ブーメランカーブを描いて日本海に抜けて温帯低気圧化すると思われますが、その後東北・北海道方面に向かい、北日本に雨を降らせるはずです。

 

8/5(月)に関東近海にも8号のうねりが入りましたが、8/6(火)の午前中には無くなりました。

 

そしてフィリピンの北東海上の9号は勢力を960hpと強め北上中。今後さらに勢力を強め950hp以下まで発達すると思われます。そして進路は台湾と南西諸島南部を通過し、上海方面に向かいますが、やはりブーメランカーブして東シナ海から朝鮮半島・九州地方に接近するはずです。

 

大問題は昨日発生した10号。

小笠原諸島に沿って北上します。

この海域も暖かいので950hp近くまで発達するでしょう。

そして雲の範囲も大きい大型です。

こうしてみると、結構大型の9号の1.5倍から2倍の雲の塊です。もしかしたら、連休後半の8/12頃には関東に雲がかかり、場合によっては来週中盤に日本列島に直撃するコースです。災害の恐れ大です。

 

 

今週末はお盆の3連休。

海のレジャーは要注意です。

 

天候は晴れでしょうけど、9号からの南西うねりと10号からの南東うねりが間隔を開けて、湾内の海水浴場などにも押し寄せます。俗にいうお盆の「土用波」です。

 

快晴、微風の夏日は海水浴やヨット、ボート遊びなどに最適と思われますが、本当に注意が必要です。というか、この週末はボート遊びなどはやめた方がいいです。穏やかな海に突如として人間の身長より高いうねりが数本まとまって押し寄せます。小さなボートなどはあっという間に転覆します。

 

 

波のほうは、金曜から9号の南西うねりが関東沿岸にも入りだします。

遅くとも土曜には10号からの南東うねりが到達します。

 

ちょっとデカ過ぎて、うねりの方向も定まらず、楽しく波乗り出来そうにありませんが、サイズだけはバカでかい週末になるでしょう。

 

 

サーフィン初心者の方、ボートや釣りなののレジャーの方、本当に注意して下さい。

 

いや、止めた方がいいでしょう。


【2019.08.07 Wednesday 10:22】 author : 管理人(Philip College Ring) | サーフィン・気象情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3167
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP