<< また今朝も雪・・ | main | 新兵器ダイヤモンドテスター その1 >>
B.LEAGUE 2/11時点

全60試合を2/3の40試合消化した時点でのB.LEAGUEの順位状況。

 

まず東地区。

ジェッツとブレックスが1ゲーム差で激しく火花を散らしています。

週末のゲームで、ジェッツは沖縄遠征でキングスのホームゲーム2連戦を1勝1敗。ここはキングスの意地でした。ブレックスはサンロッカーズ2連戦にいずれも20点近い差で大勝。

 

残り20試合ですが、ジェッツはレバンガ、ハピネツ、ライジングなど比較的下位チームとの対戦が残っているので、この後も順調に勝ちを積み上げるでしょう。

 

ブレックスは、アルバルク、ブレイブサンダース、シーホースと強豪チームとの対戦が多く、気が抜けない感じ。

 

次のクリティカルポイントゲームは3/30-/31のジェッツvsブレックスの直接対決2連戦。船橋アリーナです。

 

 

昨年王者のアルバルクは上位2チームに追いつける展開ではありませんが、でも勝率は.700とリーグ全体では4位のワイルドカード圏内を維持。

 

 

 

中地区

中地区はアルビBBが頭ひとつ抜け出ました。

でも、ブレイブサンダース、シーホースは地力のあるチームです。

ビーコルは定位置。

 

西地区

キングスが先週末の対ジェッツ2連戦を1勝1敗で折り返したので、ほぼ西地区1位を確定しました。ドルフィンズとハンナリーズの2位争い兼ワイルドカード獲得争いが今後の焦点でしょう。

 

 

現時点でのプレイオフ進出候補チームは、、、

 

東地区 ジェッツ ブレックス

中地区 アルビBB サンダース

西地区 キングス ドルフィンズorハンナリーズ

 

ワイルドカード アルバルク シーホースorドルフィンズorハンナリーズ

 

となります。

 

 

B.LEAGUE観戦チケットのお求めはB.LEAGUEチケットで!

↓↓↓↓↓


【2019.02.12 Tuesday 09:28】 author : 管理人(Philip College Ring) | 【B.LEAGUEを楽しむプロジェクト】 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.philip-collegering.com/trackback/3017
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP