US Armyオールドスタイル・カスタマイズ

 
大粒の人口石が量産されるようになったのは1960年代以降です。それ以前のカレッジリングは、オニキスやタイガーアイなどか小粒の石をあしらったものが主流でした。

 

 

US Armyカレッジリングは1950年代のモデルを復刻製作したものですので小粒のルビーが標準石です。

オリジナルデザイン

 

今回は、お客様のご要望で近代的な大粒オーバルのルビーに載せ替えるよう石座を改造しました。併せてサイドパネル下部にある米陸軍創設年「1775」をご自身の生年である「1975」に替えて欲しいというカスタマイズも行いました。

 

カスタマイズ後デザイン


【2019.05.22 Wednesday 06:21】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
同志社大学カレッジリング 天然ペリドット載せ

同志社大OBのO様より「カレッジリングを作りたいが、どうせなら誕生石の天然石を載せたい。それを自ら選んで調達したいので、石のサイズなどを詳しく教えて欲しい」とのお問合せを頂きました。

 

 

Philip College Ringの標準モデル「スタンダード1001」には、11.0mm×9.0mmのオーバルストーンがジャストフィットです。人工石は工業規格製品ですので、0.1mm程度しか誤差がありませんが、天然石の場合はプラスマイナス0.2-0.3mmの誤差があるのはザラです。また、厚みも元石(ラフ)の形状次第でバラバラ。

 

そして何と言っても、色目や反射、インクルージョン(不純物)の有無を見極める必要がありなかなか難しい調達になるのですが、O様はその難しい調達を楽しむかのように色々お尋ね頂き、当方もアドバイス差し上げました。

 

そしてO様ご自身で選んで専門業者からお買い求めになられた天然ペリドットをお送り頂きました。

3.65ct 11.1×9.0×5.7mmの黄緑が美しいペリドットです。光が入らないと若干暗めの緑ですが、光が入ると別の石のように明るい黄緑の反射が特徴的な石です。

 

 

こういった場合、「持ち込み石お預かり証」を発行して製作期間中預からせて頂いています。

 

出来上がったリングに載せる際、若干石座が狭く鋳造されたのでほんの少しだけ縦横をリカットしましたが、ばっちり載せる事が出来ました。

※プライバシー保護のため、一部画像にぼかしを加えています。


【2019.05.15 Wednesday 07:59】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
人工ターコイズ

Y様から2個目のご注文を頂きました。

 

今回は、オリジナルデザインのカレッジリングにかなり前に某大手有名店で購入されたというターコイズを載せて欲しいとのご要望です。サイズはかなり大き目だと言う事ですので、リカットしてお載せしましょう♪ という打合せで、石をPhilip College Ringにお送り頂きました。

 

 

開封した瞬間、違和感・・・・・・・

 

 

あまりに綺麗な均質なブルー・・・・・・

 

ネット(柄)が全く見当たりません・・・・・・表も裏も・・・・

 

嫌な予感・・・・・・・

 

20倍の光学顕微鏡で見ても、全くネット・断層・色むらが見当たりません。。。。。

 

サイズは、17.9×13.1×5.9mm。

 

重さ9.8ct。 比重は体積の割にやや軽いです。

 

最終的に化学的試験を行いました。

このターコイズにアセトン(有機溶剤)を塗ってみました。

 

ターコイズはリン酸塩鉱物で大理石の一種です。建築に使われる大理石もそうですが、有機溶剤や塩素系薬剤で含まれる水酸化銅が反応して白濁するのです。

 

右の小さめの石は、古い在庫のアリゾナ産モレンシーターコイズ。左がY様のターコイズ。

同じようにアセトンを綿棒で塗りつけましたが、左は全く変化なし。右は、アセトンを塗った部分が白濁しました。

 

裏面も同様。


人工ターコイズです。水色のセラミック(磁器)です。

セラミックは磨けますけど、残念ながらカット出来ません。割れます。

 

Y様に事情をご説明し、ご納得頂きました。ご本人様も、買ったのはいいけど天然ものか人工かわからなかった・・と仰っていたので、ショックは大きく無かったようです。


【2019.05.10 Friday 06:12】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブラックスターサファイヤ

Philip College Ringでは、ブラックサファイヤ(Bサファ)とともにブラックスターサファイヤ(BSS)を良く使います。

 

Bサファは、サファイヤの代表色であるブルーサファイヤの青が濃すぎて黒く見えるものですが、BSSはサファイヤの主要組成鉱物コランダムにルチルやヘマタイトという鉱物が混ざり込んだもの。

 

タイやスリランカが産地です。

美しい黄金色の反射は、ルチルとヘマタイトの混合から生まれます。この美しい反射を生かすために上記写真のように変形カボション(ドーム状)にカットされたルースで出回っています。

 

Philip College Ringでは、このBSSをかなり変わった使い方をしています。きっとこんな使い方をしているのは、世界中でPhilip College Ringではないでしょうか?

 

このモデルに載せるのです。

S.O.S fp×Philip College Ringコラボカレッジリング 18Kスペシャル

18K約25g /BSS約5ct /VVSクラスダイヤモンド10pcs  価格1,200,000円(税別)

 

このような長方形でドーム状(バフトップと言います)のルースは存在していません。

大粒の変形ドーム状のルースを調達して、50%以上リカットするのです。

 

例えば↓↓↓↓↓の石は、元石15ctから5.10ctに1/3もリカット。歩留まり3割。

 

 

↓↓↓↓↓の石は、元石23.356ctから5.3ctへ、なんと歩留まり23%。

時には割れることもあります。

このBSSのオーダーには約3ヵ月の納期を頂戴しております。

でも、皆様、大満足されます。

 

ご用命はS.O.S fpへ

↓↓↓↓↓


【2019.04.17 Wednesday 07:02】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
近畿大学医学博士カレッジリング

最近、非常に増えつつある「卒業祝いギフト」としてご両親から息子さん、娘さんに贈られるカレッジリングです。

 

本場米英国でも卒業生ご自身がカレッジリングを購入されるのは少数派で、ご両親や親戚の方が卒業祝いとして注文されるケースが多数派なのです。

 

卒業旅行も確かに良い思い出ですが、何と言っても貴金属製のカレッジリングは一生もの。この習慣が日本にももっと根付いてほしいPhilip College Ringです!

 

このお品は、息子さんが関西の名門 近畿大学医学部で医学博士号を所得されたお祝いとしてお父様からご注文を頂きました。↓↓↓↓↓


【2019.04.13 Saturday 07:10】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ウエストバージニア大学カレッジリング 古美仕上げ

米ウエストバージニア大学卒業生のO様より2個目のご注文品。1個目は、ご卒業時に学生生協で購入され失くしてしまったシグネットタイプのリングでした。

↓↓↓↓                  

2個目は、一般的な楕円形センターストーンのカレッジリングを「ウェザリング=わざと使い古しのように見せる」技法でとのご要望。動機は、同窓会の時に「50歳過ぎてピカピカのカレッジリングをするのもなあ・・・」という話題が出たとの事。そこでO様は、ジーンズやエレキギターもダメージやレリックなどいい感じにアンティークっぽくする技法があるので、カレッジリングでも出来ないか?

 

というご用命です。

 

Philip College Ringの標準仕上げ「黒美仕上げ」は、彫刻を際立たせるために凹み部を黒い特殊な薬剤で黒くするものですが、それとは違う「アンティークシルバー=いぶし銀」のようなイメージです。提携する米国メーカーで、一般的ではない一種の裏オプションに、Antique Finish=古美仕上げという技法があることを思い出しました。

 

硫黄酸化物を利用してわざと「いぶし銀」にするものです。Philip College Ringではやった事が無いので、提携工場に薬品の種類や方法を聞き、試してみました。初めてなので、薬剤の濃度や塗布方法など試行錯誤ですが、なんとかアンティークっぽくなり、O様にも現物をご確認頂き、製作に着手しました。

 

この仕上げ方法は試験段階です。初の試みなので継時変化の状況が掴めていませんので、まだ正式なオプションとして採用しておりません。O様のご協力を得て、数か月か半年程度経過した後の状況を把握した上で正式採用の予定です。

 

 

出来上がったものがコチラ↓↓↓↓↓  Before/Afterをご覧ください。

 

 

【Before】古美仕上げ前の銀無垢状態

 

 

【After】古美仕上げ後

 


【2019.03.20 Wednesday 08:13】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
レディース・カレッジリング2010型

Philip College Ringへのご注文では圧倒的少数派の女性の方からのご注文品です。

レディースモデル2010のカレッジリング。


【2019.03.14 Thursday 09:28】 author : 管理人(Philip College Ring) | カレッジリングについて | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP